バイク乗り、痔の手術をす <再診で緊急手術>25日目 [痔の手術]

術後1か月目で再診にくるようにと指示がありましたが

痔核がとびだすため、それを戻す塗り薬が切れてしまったので

ないと困るので予定より1週間早いのですがやむなく再診へ行きました。


院内は内科、外科も1人のDr.で診察しているのもあり、結構、人がいました。

そのほとんどがインフルエンザやコロナ患者でした。

座っていた少年が「吐きそう・・」といい、トイレに看護師に連れられるシーンもあり

私もつられて、うぇっとなりましたとさ。父親は院外でスマフォをいじっていたらしく、その時いませんでした。


基本、感染を運ぶ患者は院外で待つのですが、それを嫌がる同伴者が症状を故意にきちんと

伝えずに、院内に入り込む。そういのが日常茶飯事でさらなる感染を生むのでしょうね。

気持ちはわかりますが、みんながそれをするとどうなるかを大人なのだから、考えましょう。


********************************

再診中に緊急手術することに

********************************

「では、お尻を見てみましょう。」


痔核が前と同様に飛び出すことをお話した後、お尻にカメラを入れる事になり、

Dr.が「結んどきましょうか?」というので


・・・・そういわれても、素人なので、よくわからず、「はい」と答えた。


「ここ痛い?」

「いえ、大丈夫です」(お尻に器具を入れられながら・・)


「ゴムつけときましょうか?」

正直、これもよくわからないが、ネットで呼んだ知識だと、痔核を結んで腐らせるのに

そういうのを使うらしいというのは記憶にあった。


「・・はい」そう返事するしかないよね(笑)No!はないでしょ?Dr.だし。


そこから、診察にしては長いなーと器具を動かされると痛みが走るので、我慢しつつ

再診は終わった。


今日は色々聞こうと思っていたので、質問をする。

「ゴムってなんでしょうか?」

カメラで撮影した小さなポリープを見せられつつ

「ここね、深い場所にあったから、前回、結ばなかったんだけど、今回結んでおいたから」


・・・。初めて聞いたわ。いや、、せっかくなんだから、前回、結ばないと、だめなんじゃ?


「そこをね、今回、ゴムで結んだの。他にこことここも。」


「結ぶとどうなるんですか?」


「3日くらいで腐って落ちるか、小さくなるね」


・・・・・。

イヤイヤ、、それは術前に内容を詳細に伝えて、患者の了承を得なければいけないんでは

ないでしょうか??と、おもいつつ。


「気張っても大丈夫ですか?」


「出来れば気張ってほしくないね、、優しくね」

「今日はどうやってきたの?」


「バイクで‥」


「ロード?」


「はい」


Dr.困り顔。

「うーん、ロードはね~~、、、乗らないでほしいな」


ひゃぁ~~、、車検に20㎞は乗ったよーとは言えない・・。

「はい、スイマセン・・」

ここまで遠いんだけど、どうやって来ればよいんだ・・車はダメだろうし。

自転車は余計にお尻に負担がかかるとおもう。うちのNINJA650はツアラーなのでお尻には優しいのだが。


「後、結んだから、しばらくしたら痛くなるかもしれない。痛み止め出しておこうか?」


それも初耳なんですが・・・。

「痛み止めは少し残ってるので大丈夫です」


「保険使えた?」

「はい、使えました。」(生命保険の事)


「今回も痔核結紮術という手術だから、使えると思うよ」


え?手術だったんですか?とココで気づく。診察だと思っていた。

「わかりました。ありがとうございます。後、塗り薬お願いします」


後、パンツが汚れる件について聞かないと!

「ナフキンに汁というか、茶色く便だと思うのですが縦につくのですが、

 ナプキンをしないとパンツについて臭いです。」


「これはずっとこんな感じなんでしょうか?」


「筋肉は切っていないから、それは再生されるし、大丈夫」

これには凄く安心した。


「中途半端に切ったから、出るんだろうねー(痔核の事)」

「でも切りすぎると後遺症がね、こういった」


いやー、きらないでよかった・・・ずっと便漏れみたいだと、対人恐怖症になりますよ、私。

本当に。後、中途半端とか患者にイワナイデ。


「次はいつ来ればよいですか?」


「2週間後だね」


「ありがとうございます」


そういって、今回の診察?手術は終わった。


*******************************


帰宅後、ちょっとお尻が引っ張られるというか、軽い痛みがある。

結んだからかな?3日くらいなら我慢できる痛みというか、違和感。


帰路、バイクで走っていると、前のビッグスクーターが怪しい動きをして、強めにブレーキ、停止したら

ビキッと肛門に刺激が!!!ああ、こういうのがダメなんだろうなと反省。


後、2週間はバイクを我慢しようと思ったとさ。

さてさて、どうなることやら。


*******************************

後、生命保険はでないぽい。

今回の手術点数が1395点。

保険のページには1400点以上ならだしますと記載。


・・・・そういう事ねと納得。中途半端な1400点というボーダーライン。

安い医療保険だし、そんなもんかと諦め。にしてもあと5点。おしいw

麻酔無しだったし、まあ、手術と言っても、5000円くらいの負担だったし、OKOKという事で

参考になれば幸いです。


nice!(4)  コメント(0)