So-net無料ブログ作成
整備記録 ブログトップ
前の10件 | -

PANASONIC GORILLA ポータブルナビの修理 CN-GP550D [整備記録]

私のナビはPanasonic製の2015年モデルのGorillaのポタナビ(CN-GP550D)なのですが

今年に入ってから、GPS衛星を捕捉しなくなりました。

バイクに取り付けても以下のメッセージが出るだけです。


「家庭用電源で動作時はGPSを捕捉できません」


他の機能は正常に機能していますので

原因を考えるに

・GPSのCHIPそのものの故障

・GPS測位のSWが入っていない


他にもありますが簡単なところで有力なのはこの2つ。

媒体の裏側にナビホルダーにつけるとホルダに押されてSWが入る仕組みというのは

理解していたので、裏側をみると・・・


爪がありませんでした・・・折れていました。

折れた原因はバイク用に購入した市販品(メーカーものではない)のナビホルダに

取り付けたためかと思われます。5年折れなかったものが急に折れていたので・・・。

DSC_0011.jpg

丸の位置にSWがあります。折れています。通常は山型の突起があります。


みなさんも市販品を使うときはお気をつけて・・(--;


はい、そこで諦めるのももったいないというか、捨てるなら、分解してみよう!が

私のもっとうなので、分解してみることにしました。(メーカー修理は高いので新品を買うほうが確実だし)


下側の2本のボルトを外し、後は爪で引っかかているのでマイナスドライバを突っ込んで

徐々にあけていきます。

DSC_0004.jpg

拡大してみます。

DSC_0008.jpg

この四角い箇所がSwです。


邪魔な配線は外してから作業します。バッテリーとスピーカー。

モニタは外さなくてもいけるかと横着して、後で後悔します(--;)


ちなみにこのモデルはバッテリーが交換出来ないと思ってらっしゃる方も多いとおもいますが

媒体をあければ、普通に交換できます。

DSC_0005.jpg

いちお、この型番または同じサイズで同じ容量、V、アンペアなら、行けると思います(自己責任で)


修理を開始。

最初、プラスチックの詰め物をして、押さえようとしましたが、うまくいかず、荒療治に。

DSC_0010.jpg

爪楊枝でSWをONの状態にして~~~~~

DSC_0009.jpg

ホットボンドを流して、固定。爪楊枝の不要な部分、、、見えてる箇所をカット。


もう一度、組みなおして、再起動・・・・さ、、、、さいいい、、、、き、、、どう、、、


しない!!!w


モニタが映りません、、、電源のインジケーターが点滅しています。

何かのエラー表示だとおもい、再度、分解、、、。


およそ、モニタを外さずに作業したので、接触不良、、抜けかけてるのか?とおもい、

一度外して、モニタを付け直しました。


再度、チャレンジ。

DSC_0013.jpg

見事ナビを捕捉しました。


これにて、修理完了♪捨てなくて良かった☆彡

続きを読む


nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:バイク

初めてのユーザー車検完了 その流れとか。 [整備記録]

01/20 国交省の車検予約サイトで最寄りの陸運局で検査予約を行う。


アカウントを創ると簡単に予約できます。


事前準備

・車検証

・自賠責保険証

・自動車税納税証明書(無ければ市役所で無料(うちは)で発行してくれます)

・整備記録簿(ネットで適当なのを拾って、記入してください)自分は7のものを使いました。

(様式が5と7があったので)

※最低限バイクの空気圧や灯火類の確認はしていきましょう。チェーンのたるみも2.5cm以内です。


01/22

07:50 テストセンターへ向かう。車検前のハイビームの光軸調整をしていただくために。

光軸調整は一番失格になる確率が高いということだったので。


08:20 寝屋川テストセンター着

3つある検査場のうち1つが空いていたので、すぐに案内していただけた。

整備士の方も手慣れたもので、フルカウルのNINJA650をみても、当然のように案内してくれて

2眼のNINJAの片目をガムテープを張った新聞紙で塞いで、ハイビーム側の光軸を調整してくれた。


来てよかったと思ったのは調整時、かなり外側に中心軸がずれていたらしく、

あのままいっていれば、間違いなく、失格だっただろう。


調整はすぐに終わり、代金は1300円とおもったより、安くて親切だった。(1500円だったかな?忘れた)

「だめだったら、すぐ戻ってきてください。」と安心切符をくれた(^^


08:35 大阪陸運局に到着。どこへ行っていいか、、、どこにバイクを停めていいか少し悩む。

DSC_0742.jpg

正面ルートを入り、案内に従って進むとAという建物が右手に見えるのでそちらへ向かうと

バイクPという看板がすぐに目につくのでわかると思います。

DSC_0743.jpg

朝早いせいかバイクはNC700X1台のみだった。

A棟へ向かい、入ったがどうして良いかわからず、社員の方に「初めてでバイク」ということを伝えると

整備士っぽいおじいさんが親切に教えてくれた。ありがとう(^^


教えられたテーブルには書類の書き方が丁寧に見本としてはってあり、その通り書けばいける。

悩んだのは大型バイクはどの分類かで、小型を選び、総重量を書けばよいとやはりわからないので

受付のお姉さんに聞いて教えてもらって、事なきを得た。


次はC棟へ行くことを聞いて、検査印紙1700円や重量税3800円を支払う。

受付の方が書類へ貼り付けてくださります。


そして自賠責の更新窓口へ向かい、2年分更新をする。11520円也。

この後、どこへ行ってよいかやはりわからないので、再度聞くと、A棟へもどるらしい。


A棟で書類の最終チェックをしてもらってると最初のおじいさんが来てくれて

「5番の札もってるやろ?」とお兄さんに行ってくれたので、すぐに検査所へ案内された。

「10番へ行ってください」とのことなので、駐車場へ戻ると隼が停まってた。

隼なんかバイク屋さんでやってもらうと高そうだもんなぁ・・と思ってたら、隼乗りの人が

帰ってきて、先に検査場へ向かった。ついでNCXの方も出発。

DSC_0744.jpg

進んだ方向を確認して、自分も向かった。NCの方もユーザー車検で2回めらしかった。

「案外、問題なく通りますよ」と安心する言葉をくれて、気持ちが少し楽になった。


そして、バイクに乗り、10と書いてる道を進むと検査の建物が見えた。

ちなみに検査場内は公道ではないのでヘルメットは被らなくて良いらしいです。

被っていると検査官の声が聞こえづらいので。

DSC_0741.jpg

いよいよ本番。

後編に続く


nice!(7)  コメント(5) 
共通テーマ:バイク

ブレーキ&クラッチレバーをショートレバーへ交換 [整備記録]

大型に乗ってからはレバーを折ったことはないのですが、立ちごけはしています(--;

ただ、見た目ですね。

DSC_0611.jpg

自己満足の逸品です(笑

DSC_0612.jpg

NINJA650は緑に黒の車体なのでシルバー色のleverがどうしてもしっくりこなくて、

交換したかったのですがショートにしたのはまさに見た目です(--;


ダイヤルで調整できるように純正はなっているんですがそこに数字でメモリが描いていて

なんか自分的には数字じゃないほうがいいのになぁ・・でこのleverになった理由のひとつでもあったり。

(ゲージ)


あとで、アレ?っと思うんですけどね。

モノはコレです↓




leverに中華製もなんもないだろうというのと(硬度や精密性は問われますが)口コミに騙されてみようとポチ!

到着した箱を見た私は・・・なんて豪華な箱なんだ!!精密機器でも入っていそうでした。

ちょっと安心。中身もきっちり保護されていて、期待以上のものが来ました。


実際、leverも安物とはおもえない感じでいいものに見えますし、作りもきっちりしていました。


んで、leverなんて2本で操作とかしてたよね?とかおもってたんですが

クラッチ側は私・・・3本使っていました・・・あれ?なんか短い・・。

違和感とクラッチを絞る感覚が違うのでちょっと安全運転な試走となりました。

試走後、3本かけれそうな位置へ微調整し、なんとかいけそうな感じです。

週末にでもツーリングへ行って確かめてみる予定。


ブレーキ側はばっちりです。前よりいい感じです(^^)/


leverの形状が曲線というより角、角の三角で強度を持たせるleverらしく、

その辺は慣れが必要そうです。


でも、お気に入りな一品となりそう。旧型はもう少し安かったんですが

DSC_0613.jpg

あえてこの形にこだわってみました。だって、自己満足ですから♪

nice!(8)  コメント(5) 
共通テーマ:バイク

リアフックスタンドの憂鬱とチェーンメンテ。 [整備記録]

設置が苦手なリア用フックスタンドなのですが、なぜ苦手なのか?

それは・・・

まぁ、、、


倒してしまいそうだから!!!


特にあげるときですね。降ろす時はプレッシャーはほとんどなく

倒す可能性もあまり感じないのですが

持ち上げる際は右側に倒す危険が恐ろしく感じていたのです。


んで、フロント用のフックスタンドを買おうかとYオクを眺めていたんですが

そおのとき!!ひらめきが☆彡

DSC_0529.jpg

片側に倒れる・・とわかっていれば、リスクは半分じゃない?

ようは固定すればよい。倒れないように前輪を、、ということでしょう。


あげる時

1.ハンドルポストに紐をかける。この時、右側には倒れないように左側の

  固定物へ固定する。

2.バイクの左側のシートより少し後ろで立ち、サイドスタンドをだしたまま、リアスタンドを踏む。

3.少し不安定に持ち上がる>ココが怖かったのですが、もう右へ倒れることはないのし

  左へ倒れても自分とサイドスタンドがあるので、きっと大丈夫というココロ。

4.スコンっとリア側がもちあがり、固定される。


下げる時

1.左側に立ち、リアフックスタンドへ結びつけた紐を引っ張る。

2.スタンドがハズレ、バイクはやや左側へ重心がかかるので軽く抑える。

3.出したままのサイドスタンドで自立させる。

DSC_0531.jpg

そんな感じで紐が2本あれば自分の駐車場の条件ならいけたので、一安心♪

だけど、やはりリアスタンドがけは緊張しますね(--;


******メンテ*****

リアタイヤを浮かせたついでに、チェーンまわりをもう少し綺麗にしよう。

DSC_0530.jpg

1.フロントスプロケットのカバーを外し、スプロケを露出させ、清掃。意外と綺麗だったので

納車時に掃除してくれたのかも(^^

2.先日塗布したチェーンへ、再度、チェーンルブを軽く塗布し

5分ほど時間を置いたのち、ウェスで全体的にきれいにふき取る。

3.後はリア周りを重点的にウェスで清掃。カウルやカバーなどとホイールも回るので簡単に綺麗に出来た。

nice!(7)  コメント(5) 
共通テーマ:バイク

ツーリング用テントの修理をば [整備記録]

10年ほど前にYAMAHAのルネッサに乗り始めたころ、キャンプ用にこうにゅうした

コールマンのツーリングテント。


先日の日本海キャンプツーで浸水したこともあり(さすがに経年劣化が・・・)

メンテナンスをすることに。


とりあえず、状態がひどかったシームテープ。

何かというとテントは糸で布同士をひっつけているわけですが

その糸の穴から水が浸水するわけです。


その穴を防水用のホットボンドぽいのがテープ裏面についているシームテープで

ふさぐ形でテントは出来上がっています。


私の所有するものはそのテープがまさにボロボロ・・・帰宅後に掃除する際には

DSC_0532.jpg

ポロポロと半透明のゴミが落ちるなぁ・・とおもっていたら、それが劣化した、、いやしすぎた

シームテープの残骸だったのです。まだましなテープの箇所もにょろにょろと剥がれていきました。

DSC_0533.jpg

で、@zonで2cmx50mというのを注文したのですが25日以上たっても到着せず、

期日を過ぎてもしないので、キャンセルするとその数日後に届くというC国クォリティ。


でも、届いたということは神様は修理しなさいっといってるんだなぁと、買い替えも考慮して

いたのですが、修理するに至ったわけです。

DSC_0534.jpg

ぶっちゃけ、、残ったテープがボロボロすぎて、それを綺麗に削り取るのに時間がかかり

6時間くらい完了までかかりました(^^;)買った方がコスト的にどうなの?な自己評価。

DSC_0535.jpg

爪でテントにへばりついていたテープ片を削ったので、疲れました。(左側:爪処理後、右側:処理前)


しかし、完成した修理後のテントをみると達成感はあり、修理してよかったなぁと

なんだかかんだとこのテント使いやすいんですよね。今回、@zonでいろんなのを見ましたけど。

キャンプバッグにも入るし、前室も広くて、左右の広い網戸にそれもWジッパーで締め切ることもできる。

DSC_0536.jpg

綺麗に修理できるとなんかだかうれしくなりますね☆彡ついでに布地も拭いたのでWで美しく(^^


というわけで来年もよろしく。Myテント( *´艸`)疲れたけど、修理よかったです。

防水剤は来年キャンプ前に塗る予定です。





************************************☆


ちなみにC製テープですがとりあえずはくっつきました。

だがしかし、、50mということでしたが実際は20m無かった感じです。

なんたって、1~2人用テントのシームテープを張り替えるだけでなくなるし、

テントの袋もついでに張り替えようと思ったら、足りなくなるほどですから・・・


相も変わらず売ったっもん勝ち(--;)騙されるほうが悪いという商売はどうなんだろうか・・。

キャンセルしたのでお金は帰ってきたのとテープは送り返さなくて良い(逆に向こうに送料がかかるから)

ということだったので荒れなんだけど・・。

nice!(9)  コメント(3) 
共通テーマ:バイク

明日は日吉ダム ライダーズミーティングなので塗る [整備記録]

10/27(日)は日吉ダム エンジョイライダーズミーティング(ERM)です。


自分は3回目の参加になります。昨年はすっかり忘れてしまって、気が付けば終わっていました(^^;

バイクに乗ってる限り、毎年行こうかなぁ~とかいう気持ちではあるのですが

ついつい、、歳のせいか物忘れがひどくて、、、よく忘れガチ(--;


というわけでもなく(唐突)@zonで錆の上からでも塗れるペンキというのをみて

ホムセンへ買いに行きました。(@より100円高かったので@が売れる訳がわかります)


以前から気になっていたエンジンについているボルトの錆。

これを前からどうにかしたかったのです。中古なのでそこかしこに錆はあります、、さすがに。

ボルトのペンキも剥げてますしね、数か所。


左側

1.jpg

養生テープで適当にマスク。黒に黒を塗るので、、、まぁ、、そんなもので・・。


左 乾燥後

DSC_0503.jpg

あらら、錆落としの液が垂れてる・・拭き忘れm、、あしからず(><;



2.jpg

目立たなくなったかなぁと。右は塗る前の写真忘れました・・。ちなみにエンジン本体の丸いとこ(ギア箱)にも

転倒によるとおもわれる、こすれ傷があったのですが、目立たなくなりました。よかった(^^


こんなとこも錆 ブレーキきゃりぱの取付ボルト

DSC_0500.jpg

錆落とし&錆止めを塗る。ここはエンジン部の黒ではなく、少し色味が違う黒なので塗るのは今回はパス。

(あとでまぁいいか、、と塗るかも(笑))


ついでに・・・

DSC_0501.jpg

Fサスの油漏れもチェック。オイルシールは大丈夫そうだ(^^)中古だからね、心配だった。


んでは、明日は日吉ダム~美山の里コースでハム食べよう♪( *´艸`)

nice!(6)  コメント(4) 
共通テーマ:バイク

NINJA650 ウインドスクリーンの角度を8度立てる金属加工をするの巻 [整備記録]

2013年式NINJA650のスクリーンは上中下3段階に高さ調整できます。

しかし、もともとの角度が自分的には若干寝すぎだと思うノデス。

DSC_0319.jpg

もう8度くらいたっていれば、風よけとしてもう少し機能するのになぁ・・というのが

前回のキャンプツーで洗いだした改善点です。(画像は比較のために反転させてるので数字が逆になってます)


もう一つの改善点であるレーダーがぶちぶちきれる・・・はユピテルのシガーライターソケット電源が

出てきたので、それを使うことにすれば、本体と電源のコネクターゆるゆるとして接続が

かっちりはまると思うノデス。


やってみたら、かっちりではないけど、丁度よくはまったけど、揺らすとたまに切れるので

ホットボンドでかためてやりました。これで・・「貴様の動きを封じたぜ!」状態になったわけです。

テストはまだです、、血迷って、ヤフオクで中古のレーダー落としてしまうところでしたが

ぎりぎり回避(--;


さて、本題。

スクリーンの角度をかえるには(高さではなく、角度)

1.後付でステーをつけて無理やり下げる

2.純正のステーに穴をあけて下げる。取り付け角度を変えて下げる。


1は無理でした。ねじが入る隙間がない。純正ステーと接触して、つけたい角度以上になるので却下。


2なんですが



・・・・。

DSC_0485.jpg


自信がない。

なぜって、厚さ3mmもある金属に穴開けた経験ないから。

できるの?おまえ?と自分に突っ込んでみたり。


ネットをあさり、、、まぁ、、それなりのドリルがないと出来ないねとわかる。

あるよ?最適と言われるドライバードリル。

先っぽがね・・・5mmの・・・あるにはあるがホムセンで買った12本セットの安物。

木に穴をあけても焦げることあるって、、、怪しい代物。


まず、3.0mmのホムセンドリル刃でチャレンジ。先に小さい元穴をあけるんだよ。

ポンチでマーキングも忘れずしてからね。最初から大きい径の刃だと失敗するのだ。

木製加工も一緒ね。


・・・・。


びくともしねぇ!!

やっぱり、個人の力には限界があるんじゃ・・・と弱気になる。

無理すると怪我するしね、、、それが一番ダメだ。部品は買えば済むけど。


んで、今度は3本セットのホムセンで買ったけど少し良い刃3.0mmで挑戦!!

おお!!!!

削りカスがでているよ!!

削れてんじゃん。やっぱ、道具はいいものを使わないとね~・・とこんなときつくづく思う。


んでステー2個とも貫通♪金属同士は熱を持つので、温度と回転数大事なんだけど、

わざわざそれ用(温度下げ)の油買うのも面倒なので、冷ましながらやりました。


んで、実際は5mmの穴がいるんだけど、、、今開けたのは3mmね。

刃がない、、、、安物の5mmでやったんだけど、結果は一緒。全然削れないw

いちお、金属も木製も使えるとは書いてるんだよ・・・・いちおーね(--+


ホムセンへ行く。安いのもあったけど、1本でホムセン製2本分以上する5mm刃を買ってやった!

ほんと、MADE IN ホームセンター名 とかホムセンブランドの工具はお勧めしない・・・。

高いと言っても500円しないんだけどさ・・・鉄もステンレスもきれるという硬度の高いやつさ。


家帰って早速挑戦。


・・・・・。


「ザクとは違うのだよ、ザクとは!!」

(自分、このセリフの方のユニクロTシャツ買いましたw)


とかのりのりで、削っていく。冷ましながら、削りカスを手動ポンプエア(カメラのレンズのゴミ用)

で飛ばしつつ。


デけた。ねじもちゃんと入る。後はバリをやすりで削って・・・・と。

テーピングしたら、あんま削れないので、テープ外すと、塗装まで削ってしまった。

まぁ、見えないし、、、黒のペンキないんだけど、、、グレーでいいよね・・・もうね・・(--;

と、思ったけど、明日、買いに行くに行く気になったら、黒ペンキ買うさ・・うん。


いやー、、やってみるもんだ。やればできるって、こういうことだね、、

と簡単そうで踏ん切りつかないよ?人によるんだろうけど・・・雨やんだらつけてみます(^^


加工前

DSC_0379.jpg

加工後

DSC_0484.jpg

まぁ、持ち主の自己満足の代物ですが、自分的には下の画像の隙間が少し納得いかなかったこともあり

満足な仕上がりとなりました。

DSC_0447.jpg

YAMAHAのトレーサーのスクリーンの立ち方が理想なんですがちょっとは角度的に近づいたかと思われ・・

DSC_0486.jpg

ツアラーっぽくていい感じ( *´艸`)NINJA650はつあらーなので、わぃんでぃんぐで道を譲ったり

しないでください・・・・速く走らなきゃいけないのか?と緊張します・・・・自分の場合(笑


今日は雨の合間の晴れ間を利用して作業出来ました。

午後から雨予報なので今度晴れたら、神鍋高原あたりまでいって、テストしてみます(^^

nice!(6)  コメント(3) 
共通テーマ:バイク

MERIDA マウンテンバイク 前後タイヤ交換 [整備記録]

およそ7,8年?もっと前かな?に嫁様から誕生日プレゼントと称して、

MERIDAのマウンテンバイクをいただきました。(ロード仕様)


当時はいつものバイク屋さんが自転車も扱っていたのでそちらで購入。

(現在は自転車はライバル店が駅前に出来たのでやめたそうです)


さすがに野ざらしだったのもあり、痛みがすすみ、前輪のビートがけば立ってきました。

チューブがそこだけ飛び出すくらいに(--;)走るとぼこぼこと前後するので

もうだめだと、monotaroでタイヤを注文。


ついでになぜか前後輪とも空気が抜けて、パンク状態になっていたので(前日に入れても朝になると抜けてる)

この際なので前後タイヤ、チューブとも交換することにしました。


土日はMonotaroが少し安くなるので注文。ただ@zonと違い、発送にすごく時間がかかります。

下手すると5日~1週間くらい。なので急ぎのときは向きません。翌日配送のものもあるけどね。

でも、安いし他では扱っていないメーカーもあるので、助かります。


タイヤ

DURO(デューロ) / DB-7044 700×35C x2 1200円x2

チューブ

 IRC  700 35-40c    x2 700円x2

税込みで合計 3800円


前後タイヤとチューブ換えてこの価格。安いと思われます。自分でやるならだけど。

タイヤは前後ともノーマルの42Cから35Cへサイズ変更しました。

少し細くして、軽く仕様かと。重さも走りも(^^)/


ポーチで作業します。(パンクしてからポーチにいれるようにしました)

DSC_0406.jpg

せ、、せまい(汗

ばらしたついでに、普段グリスアップしずらい場所に、チェーンルブで注油しました。


けば立ってます。(後輪はましなんだけど、前輪はひどかった(写真無し))

DSC_0407.jpg

はい!作業完了!ビートクリームを塗ってあげるとはめやすいですよ。

DSC_0408.jpg

特にバルブのあたりはかんじゃうとパンクするので、チューブにもぬりぬりしました。

うちの子の自慢は前後ディスクブレーキっ(うっしっし☆彡)そこが好きです。


出来上がり

名称未設定-1.jpg

余計なものが写ったので、加工してます(´・ω・`)はずかし~;つw


少し、試走して、可動部にチェーンルブさして、完了。

nice!(9)  コメント(8) 
共通テーマ:自動車

NINJA650 メンテナンス DAY [整備記録]

MONOTAROの10%OFFセールで買った品物が届いたので雨の降る前にメンテ。


NINJA650の2013モデルをばらすのは初めてなのでわからないことだらけだが

挑戦しなければ何も学べないし、始まらないので、自分のバイクだし(他人のだとだめだけど)

・・・・ということでオペ開始!

DSC_0391.jpg

はい、、タンク外せません・・・。これどうやってとるんだ?と悩む。

キーと一体になってタンクに覆いかぶさってる黒いプラスチックカバーの外し方が

全くわからない、、、無理にやると割っちゃいそうだし・・・初手から猛者現るの感じw


ネットを探したけど、2012~2016のメンテを挙げてる人がほぼいない・・・

不人気車ならではなのか・・・自分は可愛いと思うんだけど、、、まぁ、いいけど・・。


人柱!!!!(;'∀')ナルヨ


結局、英語版のメンテブックを見つけてそれを見るけど、、、知りたいことが描いていないんだよね・・。

でも、まぁ、分解図みて、何となくいけました。

DSC_0392.jpg

・・・・まさかマジックテープでくっついているとはね・・・ネジを取って引っ張っても

簡単にはとれないはずだ・・。


ちなみにNINJA650 2013のヒューズBOXの場所が謎だったんですが

DSC_0400.jpg

この黒いプラスチックのタンクカバーを外すと左側にあります。


2012~2016のNINJA650のタンクの外し方

1.シート外す

2.外したとこのタンクを固定しているボルトを1本外す。

3.前方のプラスチックカバーは、まずキーの差込口の円形のONとかOFF書いてるやつを優しく外す。

(はまってるだけなので、前方に動かしながら、こねこねすると外れる)

4.その前の方のサイドに六角が2個あるので外す。

5.黒いカバーを前方向に少し引っ張りつつ上にあげるとベルクロが外れます。(勇気の出しどころ)

6.黒カバーが外れるとボルトでタンクが留まっているので外す。



DSC_0393.jpg

7.タンク後部のチューブ2本を外す。(ガソリンとか出てこないので大丈夫)

8.タンク下のカプラーを外す。(マイナス突っ込むと外しやすい)

9.タンク下の赤いプラスチックを外すか上に引っ張りあげるとロックがはずれる

10.勇気をだして、タンクからそれごとを引っこ抜く。(ガソリンが少し出ることも)

ウェス敷いておくといいかも。基本ガソリンは出ないけど、傾けるとだぼだぼ出てキマス(出た人→(´・ω・`)

11.地面に置く(なるだけ水平に)


以上

DSC_0401.jpg


次にエアフィルタのBOXを外すんだけど、これまた意味が分からない。

なぜ取れないのか悩むと思います。なぜこんなにとりにくくしたのか悩みますw

1.エアフィルタBOXを固定しているボルトを3本外す。(見えてる範囲)特に前上側

2.フィルタ上の配線を束ねているステーのプラスネジを外し、邪魔なものを少し上にずらす。

3.左のフレームの隙間から見えるインジェクションの吸入穴とエアフィルタが繋がって、

固定している六角を1つ緩める(1個緩めると両方緩む仕様です)←これがわからなかった

DSC_0399.jpg

※この隙間から奥にある六角に突っ込むのですが短い六角レンチだと届かないの注意が必要です。

4.車両左に立ってる場合、エアフィルタBOX右側に当たる部分へ手をいれ

手前に引き起こす。

5.ぼこっと抜けます。

DSC_0394.jpg

エアフィルタ自体は新品みたいに綺麗でした。軽く清掃して再セット。


※3で危ないのが六角がもう1か所覗く場所間違えると見えます。左右にそれはあって

それを緩めるとインジェクションユニットごとハズレそうになります・・・危険なので

間違えないように・・・(間違えたのは私です(´・ω・`)

DSC_0395.jpg

自分はこの後、インジェクションの吸入穴にキャブクリーナを少し吹きかけて

汚れを少し落としておきました。(責任はもちません・・やる人は)

(これやった後はオイル交換することをお勧めします)


プラグ交換

やっとこれでプラグ交換できます。カウルツキはメンドクサイといいますが

以前のER-6Fがとってもメンテしやすかっただけに、なめてました、自分。

プラグ穴深いので長いプラグレンチが必要です。私の車載工具には入っていませんでした(--;おい

(6fの車載工具、残しておけばよかったよ・・・。)

DSC_0397.jpg

外したプラグはイリジウムIVで焼け方も綺麗で交換する程でもなかったのですが

もう一度今日の作業を繰り返すことを考えると・・・交換してしまおう!となりました(汗


ここで雨がぽつぽつと・・・ギリギリタンクを載せたところだったので、カバーかけてセーフ。


夕刻、雨もやんだのでオイル交換。

オイルフィルタも交換します。

DSC_0403.jpg

オイルはさほど汚れていませんでした。いちお、購入後4か月なので交換。

クリーナーやエンジン清掃剤も以前投入したので、フィルタも交換。


中古車で購入なので、どこからスタートしてよいかわからないから、

初めからすることにしたのだった。メンテノートにも記載。


~今日やった事のまとめ~

オイル交換

オイルフィルタ交換

エアフィルタ清掃

インジェクション清掃

プラグ交換

DSC_0404.jpg

走行距離 13764km

nice!(10)  コメント(5) 
共通テーマ:バイク

お休みはバイクいじりでエンドルフィン [整備記録]

暑いですね・・・日中はバイクで走ると倒れそうになりますね、、都会は(><;)>


整備なんかはバイク屋さんに、プロに頼めとおっしゃる方もいますが

子供のころプラモデルいじったでしょ?なぜプラモデル
完成品のソフビや超合金でもよかったのでは?


そう、自分で触るから楽しい。それも含めて自分はバイクが好きです。大人のプラモデル。

命に係わるところはもちろんバイク屋さんに頼むのがBESTだとおもいますし、

自分もそうしてます。遊べる範囲で楽しむ整備♪


暑くてもいじってる間、楽しいんですよね~(^_-)-☆


・・・というわけですぐに冷房の効いた部屋に逃げれる家でバイクにかかわります(笑

お盆なのでお墓参りにバイクでいって、そのままツーリングへ行こうと思っていたんですが

イタンデスガ


アスファルトの熱と台風の湿気と風にやられて、すたこらさっさと自宅へ直帰しました;;

(お墓参りにはちゃんと行きました。強風でろうそくに火がつかないわ、

日照りで井戸の水が枯れてる、地元の友人に久々に電話したら、会社潰れて今バイト中とか大変でした(^^;


んで、昨日あおったC製スクリーンまわりをいじることに。

何をしたかというと、不安定の元の長い棒状のパーツをカット!!!

揺れる原因を防ぐとともに、圧着して、パーツが落ちないようにしたのだった。

送られてきた部品は全くつかわなった・・・・返品させてくれればこんな苦労はないのに~。


んで、試走。

スクリーン同士の隙間から風が抜けてしまう・・棒をカットして隙間は減らしたんだけど

まだ足りないらしい、、、本当、評価ってまったくあてにならない・・・どうやったら

これに☆5あげれるの?@zonさん(--;


んでレーダーが電源落ちたり入ったり、、そして画面が全く見えないので

取付場所をかえた。スマフォのGPSと干渉しそうだけどそしたら、カーナビつかおうかと。


以下写真適当

DSC_0318.jpg

スクリーン外して、ステー位置変更し、スクリーンの高さを高→中へ変更。

ついでにパネル下の配線処理。

DSC_0317.jpg

これくらいの隙間でも風が抜けて、首に当たる。なので、隙間をもう少し小さくした。

DSC_0316.jpg

ホットボンドで圧着して、ステンレスのネジで固定しています。試走しましたが問題なしでした。


レーダーですがヘルメットスピーカーから聞こえるように過去に基盤をいじって、

後付けで背面に穴をあけて、イヤホンジャックをつけたのですが

それがまずいのか時々勝手に再起動するんですよね。走行中のみだから

配線か基盤で接触不良なんだろうなぁ・・・まぁ、もう7年くらいつかってるし、寿命ともいえるから

そこはあきらめた・・半田ごてが熱量が足りなくて、はんだとけなくてイライラしてなげましたw


今度半田カッター買うときにワット数の上のものを買ったら考えます・・ということで。


来週あたり、日吉ダムあたりか丹波方面or日本海までまたいってみようとおもいます。

テストもかねて(^_-)-☆


んがぽっぽ

タグ:整備 NINJA650
nice!(6)  コメント(4) 
共通テーマ:バイク
前の10件 | - 整備記録 ブログトップ