So-net無料ブログ作成
ツーリング ブログトップ
前の10件 | -

やぇい率80%ニコニコツーリング 日吉ダム~美山かやぶきの里 [ツーリング]

天気予報によると今日は晴れ時々曇り。

朝6時の犬の散歩の後、すぐにバイクを出庫。

いつでも出れるように準備。


AM07:30 朝食後に出発。

妻に一緒に行く?と聞くも、、、「いかない」とつれなく振られる(><;

妻が行くなら神戸のメリケンパークへ停めて、散策しようとおもっていましたが。


日吉ダムへ向けて、出発。

万博外周から、彩都を抜け、見山の郷のいつもの場所で季節写真。気温2度。

DSC_0018.jpg

そういえばと前回、妙見山が通行止めで行けなかったことを思い出す。

DSC_0020.jpg

時間もあるので妙見山へ寄ることに。

ところどころ、崩れた形跡が残る山道を昇り、駐車場へ停めようとおもうと、、、


!!!!


なんと有料になっておりましたとさ(汗 しかも600円。結構、お高い、、、山の上で・・。

DSC_0024.jpg

とりあえず、写真だけとって、駐車場のある場所の丘の上にあるお狐様にお参りするのは

諦めて・・・日吉ダムへ向かいました。


R477からR372で西へ向かっていましたが、雨が降り始めていて、

DSC_0025.jpg

ファミリーマート亀岡宮前店で一旦、停車し、引き返すか悩みます。

すると雨がやんだので、せっかくだしと、進むことに。


-R452で西へ。再びR477で北へ。

雨は再び降り始め、振ったりやんだりで・・・空は曇天。

天気予報よ・・・裏切らないでおくれよ~w


雨は降らないと思っていたので合羽ももってきていない。

幸いジャケットはいちお防水、、、機能が残ってるとは思えないけど・・。

パンツはタイチのゴアテックスなので、なんとかなるだろうと・・。


実際、浸水はしませんでした。ただ、ネックウォーマーとウインドストッパーの

インナーグローブを忘れてたので、ちょっと寒い(>、;)濡れるとね、、さすがに。


道の駅 京都新光悦村でトイレ休憩しようと向かうも、、、案内板を勘違いして、

別の京都新光悦村へ行ってしまう。八ツ橋とか売ってました・・。

DSC_0026.jpg

そこからが試練。道に迷い、今までで一番怖いガレ道へ・・。

DSC_0027.jpg

見た感じ怖くない普通の堤防沿いですが、、これ、、10km以上だすと横へ滑ります。

時速5kmでなんとかクリア。葉っぱがヌメヌメシテいて、あげく濡れているので

怖かったです。(動画でどうぞ、、滑ってるのがわかるとおもいます(汗))


その後、普通の舗装路へ戻っても、タイヤの滑りがしばらくおさまらなくて、

ハザードつけつつ走るはめに。。オイル踏んだみたいな感覚です。

DSC_0033.jpg

そのかわりにご褒美が!!!まっすぐな道。しかも晴れ間が見えて、しばし感動しました♪

人生プラスマイナスですね(^^

DSC_0029.jpg

本降りにはならないところがラッキーだったけど、晴れてるのに雨がやまずに

振っていたりと、、風も凄く強いし、おかしな天気でした。

DSC_0034.jpg

京都新光悦村では(道の駅のほうね)少し年上のNINJAのりの方とお話しして、楽しかったです。

やはり今日の天気には困っているご様子でした。その方は琵琶湖のほうへいくとのことでした。

DSC_0035.jpg

日吉ダム着。記念写真。

DSC_0038.jpg

雨のせいか、水が渦巻いて、おおおお!とおもいました(^^;

DSC_0037.jpg

ナビに美山かやぶきの里をセットして、再出発。

2か所ほど道路工事で片側通行になっていた以外は快適でした。

雨は降り続けていましたが小雨でしたので。

DSC_0042.jpg

かやぶきの里にはやはり天気の関係かライダーは少なめでした。

DSC_0044.jpg

ミルクティーを飲んで、昼食の場所に悩みます。

DSC_0048.jpg

ダムカレー・・・食べよっかなぁ・・・足湯もあるし、あったまれるし。

で、日吉ダムへもどります。

DSC_0051.jpg

ダムカレー950円くらいだったかな?スパイシーで美味しかったです。

ただ、、具が何も入ってなかったのは、、、溶けてたのかな(笑


足湯に使ってあったまったので足を拭いて行こうとすると「落としましたよ」と声を掛けられる。

振り向くと、靴下とウインドストッパーの足の指にはめるやつがお湯に浮いてました(T_T

なぜだ・・。せっかくあったまったのに、素足で帰らなければならないとは・・・。


気温は6度だけど、さほど寒くもなく、帰ることは出来ました。

DSC_0052.jpg

最後の休憩は見山の郷で草餅を食べました。

DSC_0054.jpg

ただ、ワィンディングのコーナーでで老人の運転する逆走車に遭遇し、ヒヤッとしました。


凄く横柄な座り方?で余裕かまして運転する下手なドライバーの見本みたいなおじさんでした。

タイミングが悪ければブラインドで激突していたと思います。


・・・安全運転で良かった、、良かった。ほんとに、雨だから気を付けてたんですよね、、滑るし。


帰宅は

PM01:30 年をとってるので早く出て早く帰るのが一番な今日この頃(--l


一番うれしかったこと、楽しかったことは今日は本当に「やぇい」率が高くて、

バイクはいいなぁっておもったこと!


気付いたのは手をあげるだけではなくて、左右に振ると、返してくれる事が多いので

みなさんもお試しあれ(^_-)-☆

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

1月2日 初走り [ツーリング]

雲がいまいちだったこともあり、初日の出ツーリングはあきらめ、2日の快晴にのっかって

いつものコースを走ってまいりました。


年末にチェーンの清掃含め、プチメンテとカスタムをしたチェックも兼ねて走ってみましたが

エンジンが調子のよい音をだし、快適に気持ちよく走れました。


北摂を周る5~60kmのコースですが渋滞がなく、ワィンディングもあって、お気に入りです。

エキスポシティへいく万博外周へ抜けるほうは初売りのためか12時過ぎから大渋滞のようでしたが

それをしり目にショートカットして彩都の長い直線路のバイパスを抜けて、見山の郷へ。

DSC_0666.jpg

見山の郷はお休みでUターンも面倒なので細い山道を登っていくと、行き止まり、、民家の駐車場が

終点でこっそりとUターンして戻るという正月からやらかしてます(笑

DSC_0667.jpg

その分、里山の景色の見れる場所へこれたので撮影。(自宅から20分ほどで来れるのは幸運な立地です。)


妙見山へバイク初詣へ向かうと、なんと通行止めでした。R4から迂回して登れると警備員さんは

おっしゃいましたが、R4はバイク走行禁止です・・・馬鹿な子たちが過去に荒らしまわったおかげ様で・・。

(箕面の滝やその先の有名なお寺へもバイクでは行けなくなっています)


新たに目標を考えて、近くの大ケヤキの樹にいくことに。なんとなくめでたいし(^^

DSC_0672.jpg

到着すると若いご夫婦が先乗りしていて、なんと、子ニンジャとベルシス650でした。

カワサキ・・・しかも兄弟車ということもあって、うれしかったです。

DSC_0673.jpg

写真をお願いするととても爽やかでイケメンな旦那様が快くうけてくださって、ありがたや~でした。

私が先に出たのですがその時も手を振ってくださって、なんかお正月からいい気分になりました。

DSC_0674.jpg

夫婦でツーリング、、うらやましい限りです・・・(T_T)

(帰宅後、嫁様に言ってみましたが暖簾に腕押しでしたw)


そこからいくつか山越えをして、能勢くりの里の道の駅へ向かいました。

DSC_0679.jpg

さすがにお正月、、、お休みでした。


本日のヤエィ率は30%。ノリなれない人が多かったのかしら、お正月だし。

帰路は池田市内を抜け、R2へ。やはり車が多くて、失敗。

万博外周へ入るかなり手前から、左へ入れないらしくて、エキスポ渋滞してましたが

そこを越えると快適に走れました。


山越えで帰ればよかったかな(^^;)でも、なだらかな直線も走りたくなったりしますよね~。


おまけ

続きを読む


タグ:NINJA650
nice!(6)  コメント(7) 
共通テーマ:バイク

エンジョイライダーズミーティング ひよし [ツーリング]

さて、ERMひよしの当日です。

あまり早く行き過ぎてもとおもい、9時半過ぎに出発。


早くいけばよかった・・・と車の多さに少しうんざりしつつも

バイクの多さにイベントの大きさを感じさせられました。

でも、ツーリングは朝早いほうがいいなぁ・・・とおもったのは仕方なし。


日吉ダムは先日もいったので、ナビは設定せず、感で向かう。

前回よりも確実にすんなり行けて、老化に少し抵抗を試みましたw


日吉ダムは駐車まちの渋滞でしたが、運よく一番上のダム上といいますか

そこへ案内され、待ち時間ほぼ0で駐車できました。Luckyでした。

1.jpg

そのおかげでダムに設置された160mくらい?降りるエレベーターに初めて乗れて

ワクワクしました。振動もなんもなく、静かに緩やかに到着。


会場は人多い、、、それにもまして、駐車まちのバイクが並んでるのがみえて、

ほっと、胸をなでおろしました(^^;

5.jpg

新型カタナ 初めて本物をみたけど、あまり好みではなかったかも。

自分的にはヤマハのMT150はちょっと欲しいかも?とおもった。チョイノリとかダートもタイヤ換えれば?

とかおもったり。かっこよかったよ。


ブースを一通り眺めて、EKチェーンのブースで少しお話をきく。

錆にくいのは塗装したチェーンとのこと。


ブラック等の塗装>ゴールドなどのメッキ>鉄

次回の参考にします。

おれいにチェーンルブを買いました。最後の3本だったのですが

1000円でお安く1本購入。

DSC_0527.jpg

次に添加剤、エンジンクリーンのブース。

500円の使い切りのエンジンコンディショナーを買う。

FUeL1と違って(自分の記憶では残ってコーティングしてくれた気が・・うーむ)エンジン内に残り、

膜を張って守るそうで・・でも1回使い切り。

缶はペンキの小缶くらいあるけど、中身は80mLしか入ってないです(T_T)スッカスカでも期待して買い!


んで、ヘルメット。本日は少し散財するつもりでお金も用意してきたのです。

OGKのヘルメットのLは自分には小さく、XLだと少し緩い。

本命のWINSのカーボンヘルメット!軽い!!とても軽いです。

しかも、アウトレット価格で5000円以上@zonより安い!!!こ、、これは・・・


そうおもって、Lを試着。

・・・・。

ほっぺたきつい(><;

一番の問題は暑い・・・蒸れる。内装に難あり!んで聞いてみた。

するとこれが涼しいはずのクールマックスの内装らしかった・・これはダメだ。

これ被って、走りに行く気がしない・・7,8年被ってるSHOEIのXR-1100の劣化した

内装のほうが全然良いことがわかり、買わなかった(^^;;


SHOEIブース。

GT-AIR2が前から気になっていたが高すぎて、、ちょっと手が出ないけど、

被らせていただけた。Lサイズ。


・・・・・。


まさにぴったりサイズ!!内装はというと・・・すごくいい!!いまよりもちろん良い!!

くわぁぁ、、、ほしい・・・凄く欲しい、、、、、でも販売はしてなかった。

サンタさんにお願いしよう☆彡(笑)


サンバイザーいらないから、Z-7でも良いのかな?ともおもった。


んで、水筒に入れたコーヒー飲んで、さっさと退散。

はじめてのダムカードもGETしました。


美山の自家製ハムのみせへランチに向かいます。日吉ダムからは美山の道の駅まで16kmくらい。

近いね。お店はそこから、数キロさきにある。

DSC_0522.jpg

ベーコンエッグトーストを注文。780円。カフェオレ500円くらい。

美味しかった。両方。でも、量も少ないし、ちょっと高くないかな?大阪市内LVの値段。

今日はライダーで繁盛してました。いつもはもう少し空いてます。

美味しさは保証します。お土産に自家製ソーセージを買って帰ると奥さん喜びますよ( *´艸`)


美山では雨に降られたけど、食事が終わったら晴れていた。

慣れない土地へ遠くからきて、運転のややこしいライダーも何組かいたけれど、

それとは逆に秩序を遵守する組も多くいたのでどちらがかっこいいか考えてみよう。

DSC_0524.jpg

んで、無事に帰宅。来年も伺いますね☆彡きっと


走行距離 180km



おまけ動画


本当、安全運転しよう。適切、適時な状況判断はライダーにとって大事だと思いました。

nice!(10)  コメント(9) 
共通テーマ:バイク

タンデムツーリング 暗峠~Lucky Gurden [ツーリング]

嫁様の提案で本日は奈良県の暗峠にあるスリランカ料理のお店

Lucky Gurden さんへタンデムで行くことになりました。


暗峠と言えば国道308=酷道で有名な大阪から奈良へ抜ける生駒山をまたぐ急坂の道です。

15年くらい前に迷い込んでYAMAHAのルネッサでいった記憶があります。


大阪側からはR170 外環状線からいくのが定番なのですが、出来るだけ車の多い道は

走りたくない自分はR163で生駒山を抜けて、逆側(山の反対側)のR168から行くことにしました。

こちらのほうが峠道も険しくないんです、、実は。(タンデムなので慎重に)


暗峠に入ってすぐ、対向車で立ち往生する赤い軽とタクシー、そして対向車のプリウスに遭遇。

プリウスはフリーズして動きません・・・やはり・・・うん、、そうだよね・・、、うん(^^;


軽のほうもすっごくスペースがあるのに、全く坂道の途中でかわせません・・何分待つんだ・・

やっと軽が抜けると後続のタクシーはスイーっとすぐ抜けてくれました(笑)車幅の問題ではない。


そっからずーとその赤い軽の後を目的地までついていかなくてはいけないという、、試練は

ありましたが、無事、到着。R168に入ったあたりから、EMPTYランプが点滅しっぱなしで

この酷道の坂道で停まったらどうしよう・・とヒヤヒヤもんでしたが、、セーフ♪

DSC_0494.jpg

Lucky Gurdenですがペット同伴OKでドッグランもあります。

DSC_0488.jpg

羊もヤギもいます。

DSC_0489.jpg

ヤギの散歩もさせてくれるので、小さいお子さんには良いかも。

DSC_0493.jpg

お店のかたいわく、ヤギは草刈り機らしいですw

DSC_0490.jpg

ちなみに多いほうが嫁様です。自分は小食なので(--;)五右衛門です。


料理ですがスリランカ人のシェフが作ってらっしゃいます。日本人の舌に合わせた味付けを

心掛けているそうで、美味しかったです。カレーがメインでプリンも美味しかったです。

DSC_0495.jpg

夜は夜景がとてもきれいだそうです。あの道を夜は・・・・腕に自信があるか、

ムードを大切にされる方はどうぞ!コース料理もありますので。

DSC_0487.jpg

帰りも慎重に。車は停まりませんし、速度も緩めないのはなぜなんでしょうね~・・。

DSC_0496.jpg

基本、バイク相手だと、ほぼ道を避けてくれないし。バイクも重いし、道が悪いとタイヤとられて

怖いんだよ~?特にタンデムだと踏ん張れないんだから(T_T)涙でるぜっ


なんだかんだで、無事、下山して、ガソリンも間に合いました。

NINJA650のガソリンランプは残り3リッターちょいで点滅するっぽいです。

60kmは大丈夫なので、焦る必要なかったですね。


ちなみに13リッター近く入りましたので、そおゆうけいさん。




おまけMOVIE


暗峠ってこんなとこです。


nice!(8)  コメント(7) 
共通テーマ:バイク

丹後半島キャンプツーリング 3日目 [ツーリング]

AM06:00 起床。

雨はやんでいた。でも曇天。晴れてはいない・・怪しいぞw

DSC_0467.jpg

とりあえず、朝食だ。クルミパンとカフェオレを飲んで復活。うまぃ♪

本当はコーヒーは沸かして飲む派なんだけど、準備が色々間に合ってなかった。反省。


早々にテントをたたみ、気になっていた滝を見に行こうとした。

・・・したけど、、、「ヘビ注意」に負けた。

DSC_0469.jpg

白水の滝キャンプ場は湿度が高い。朝、テント内に水滴ができるくらいだ。

DSC_0468.jpg

蛇にとっては最高のシュチュエーション・・・足のないのは苦手・・・一の滝で諦めた(--;


後、すごく夜は冷えます。寒いデス。幸い防寒対策はもっていっていたので、大丈夫でしたが

甘く見てると寒くて寝れませんよ~。


帰りも苔で転倒しないように慎重に町まで降りる。帰宅ルートを探索する。

・・・でも、ナビでは探索しないことにした。

やはりツーリングまっぷるで道を選ぶ方がこの場合、楽しいし、良い道、良い景色に出会える。

ナビは最短ルートしか言わないし、寄り道になる景色の良いルートは選んでくれないからだ。

(まぁ、、そのかわり迷うんだけど(後述))


大筋は出石から南進、デカンショ街道まで行って、東へ進むなので、まっぷるのおすすめルートを

探ることにした。出石から道の駅 但馬磐梯までは凄くよい景色だった。信州へいったような感じ。

選んで正解。そこからは大きい道と並走している、よさそうなルートを南進することにした。


去年、家族旅行したハチ北の八鹿駅付近を通ることになり、びっくりした。来たのは冬だったし

まさかバイクでココを通るとは・・みたいな。

DSC_0471.jpg

峠を越えて、道の駅 青垣 良い駅だ。

景色もきれい。んで、まっぷるみて、南進。

DSC_0473.jpg

・・・・・迷ったwUターン。栗畑、栗狩りが多いんだなぁ~とか迷うことに嫌な気分は全くない。

本来、観れなかった景色がみれるのは良いことだ。

DSC_0475.jpg

・・・・そして、気が付けば、ガレ道を走っていた(--;)どこだココ。

ナビの地図情報を見ると後、200mほどで抜けれるらしい。

が!!!!!

DSC_0476.jpg

通行止めだった・・ここでUターンかぁ、、、こわ~~、、、でも、勝手に開けれないしな門。

頑張って、慎重にU。荷物が重いとね、、バランス崩すと踏ん張れないからね。

DSC_0477.jpg

道の先を見に行った主を待つNINA((おかえり~、マスター))←脳内で響いている(´・ω・`)


9号線へ戻ると、もう迷いようがない。すると、恐竜、恐竜という看板がめにつきはじめる。

恐竜発掘場所があるらしく、寄り道。

DSC_0478.jpg

首長竜がそびえてた。記念写真。

DSC_0483.jpg

子供たちは発掘の体験会をしていたりでほっこり。


デカンショ街道からは箕面ルートで自宅へ帰宅した。14時前に到着。

素敵な3日間をありがとう。


帰宅後、洗車、チェーン清掃。


走行距離 460km

燃費系によると26km/Lらしいけど、計算合わない?(汗

22km/Lくらいとおもわれ・・。


~今回買ってて良かったもの~


このマットは暖かく、クッション性があり寝心地も良い。



安いけれど、肌触りはよく、15度くらいまでならOK.10度以下だと無理かも。



電池長持ちで残量インジケータもついていて、しかも明るい。


Hilander(ハイランダー)の折り畳みテーブル

(雨でもキャンプバッグを載せておくと浸水しない。食事の際も良し)


WORKMANで買ったウィンドブレーカー(コンパクトになり裏地付き)

(寝袋では寒いときに羽織ると温かくて寝れたのと走行中少し肌寒いときに1枚あると便利)



~バイク改良点~

・スクリーンがあまり有効ではない。雨よけには非常に助かるけれど、風が胸より上に当たるので

もう8度くらい角度を立てたい。ステーを買って、加工しようかと思った。


・前回、レーダーを分解修理したけれど、やはり、時折、電源が切れ再起動を繰り返す。

寿命かなぁ、、配線もやり直したんだけど。ラストチャンスで修正予定。

→→[原因判明]

レーダー本体の電源差込口において、USB配線のジャックが振動で揺れて、ぐらつきが発生し、

接触不良が起こり、電源が入ったり、落ちたりしていた。

→→[解決策]

コネクタが揺れないように固定する(ホットボンドで型を取るか、プラバン加工で固定する。


・チェーンのシャリシャリ音は清掃済み。将来的にはゴールドチェーンに換えたい。

・キャンプバッグ積載用の専用紐がなくて、バイクの固定に時間がかかったけれど

帰宅後、もう一度探すと出てきた(^^;)次回からは楽に積載固定できそう。



※ 次は兵庫県神鍋高原あたりでキャンプしようと思う♪デカンショ街道から北上すれば

 混まずにいけることがわかったので。今年、ラス1いけるかなぁ(´・ω・`)



・・・・。



~おまけ動画~


酷道から国道へ脱出なるか?


nice!(9)  コメント(7) 
共通テーマ:バイク

丹後半島キャンプツーリング 2日目 [ツーリング]

雨が朝方まで降ったりやんだりでテント内の床面が浸水・・・(テントは10年ものなので)
床に触れていた寝袋などいろんなものがぬれることに。
DSC_0437.jpg
銀マットが少しお高い保温性のある高さのあるものだったので
自分だけは無事だった(^^;)本当、これは買ってよかったとつくづく思った。
そして、なんでこんなに濡れるのかと様子を見ると炊事等の横にテントを立てたのだけど
その炊事棟の屋根からの水がテントに降り注いでいた・・・・浅はかだった、、ハズカシイ(;;
DSC_0435.jpg
炊事棟内へ荷物を移動させ、テントも移動させ、出発の準備をする。
雨だけど、仕方ない。予報では午後からは曇りになるらしかった。

DSC_0439.jpg

水に濡れた砂浜は1日目よりはタイヤが埋まったり、滑ったりすることもなく、

バイクの出発準備は思ったほど苦労することもなく出来た。雨だけどね・・。

DSC_0440.jpg

とりあえず、近くの道の駅、てんきてんき村まで行ってみる。

すると雨は止んだ。予報は当たるのか?と期待に胸が膨らむ。


道の駅につくと、トイレのまえにテントが1つ張ってあった。

自転車旅の方が張ったらしい。・・・この手があったか(><;)お勧めは出来ないけど・・

ひどかったしね、、昨夜の雨は。しばし談笑する。やはり久美浜のほうは大丈夫だと

教えてくれた。コーヒーを飲み、出発。


第2のキャンプ地はやはり無料の気比が浜の予定だったので行ってみて考えることにした。

丹後半島はコンビニがない、、スーパーも見当たらず、昨夜のうちに食糧が買えず

朝食を食べていなかった。


近くに道の駅があるよとレーダーが教えてくれた。

DSC_0445.jpg

今朝はカツおにぎりと牛乳。モーニングもやっていたけど、やはり600円以上して、、

どうなってるんだ?道の駅の食事処は?と食べる気にならなかったので、販売していたそれにした。

DSC_0442.jpg

結構、美味しかった。牛乳も濃くて、これまた美味しかったので満足。


というか、、雨降りっぱなしなんだけど・・・気比が浜についても降ってたら、もう帰ろうかなぁと

弱腰になる。だって、雨って、走ってても楽しくないでしょ(><)/

DSC_0453.jpg

途中、兜山を迂回する北側のルートですごく良い景色と良い道に出会う。日本じゃないみたいと

DSC_0454.jpg

写真をパシャパシャ。別荘地とはかくなるものか・・とうなづいた。

DSC_0451.jpg

兜山の北側は寄ってみる価値はあるかなぁ・・と思いました。

DSC_0455.jpg

NAVIはきまって、南側のルートを示しますが。


気比が浜につくと雨はやんでいた・・・がまたパラパラと、、ふったりやんだりを繰り返す。

DSC_0458.jpg

(海沿いのだだっぴろい駐車場のようだけど、トイレ(水洗)や炊事棟は綺麗で女性には良いかも)


マットだけ敷いて、つーりんうまっぷるを眺めていると60くらいのおじさんが話しかけてきた。

HONDAのCBR1100XX?ブラックバードのれぷそるからーに乗ってるそうだ。

なんだかんだと30分くらい話し込んでいて、おじさんが曇りになるから大丈夫だというのを

真に受けることにして、気比が浜は施設はいいんだけど、あまりにだだっぴろい駐車場みたいな

感じがして、キャンプするというよりただの野宿っぽいのがポリシーに合致せず、次なる目標を定めた。


出石のほうにあるキャンプ場、白糸の滝。ここも無料だ。基本、無料しか行かないし…行けないし(ケホケホ

それにしても寒いので(雨に濡れっぱなし)温泉に入りたい。まっぷるを見ると出石乙女の湯というのが

安くてキャンプ場に近いのでそこへ向かう。


・・・・令和元年9月で閉鎖しました・・・・と玄関に貼ってあった。

なんてついてないんだ!!もう、お風呂であったまる気になっていたので、

寒さが倍染みるぜ!状態。グーグル君に「近くの温泉」と聞くとほんの数百メートル先に

湯元館という徳川様ご用達の名湯があるらしい。

DSC_0460.jpg

はっきりいうと・・・凄くよかった( *´艸`)ここ最近、一番の温泉かもしれない。

お湯がぬるっと肌にまとわりついて、窓の外の紅葉もよくて、小さいけど良い温泉だ。露天風呂が特に。

出石に行くことがあったら、お勧めです。400円です。


今夜はおかずがなかったので、スーパー(出石にはあった)へ寄って、水と翌朝のパンとコーヒー。

そして、おかずを3品買って、夕飯の準備を終えた。

DSC_0462.jpg

白糸の滝キャンプ場へ行く道は舗装はしているけれど、細い、、しかも苔が生えている。

1度前輪が苔にとられて、転倒してもおかしくない、挙動をして、冷や汗が出た。

出しても2速までで、ゆっくりいったほうがいいです。

DSC_0463.jpg

(ここへバイクで降りるには短いがダートの起伏のある坂道を少し降りなければいけない。転倒注意)


白糸の滝 キャンプ場はトイレは共同で1個のみ。炊事棟は無い。自分は川で洗った(洗剤は使っていない)

女性には安全面とかも考えると先の氣比ヶ浜キャンプ場の方を薦めたい。

直火はOKなのか焚火後はいくつかあった。(自分はガスコンロ)


キャンプ場につくとトランポにオフ車を載せたキャンパーの先客がいた。テント1個のみ。

やはり広々と使え、夜もとても静かだった・・・滝の音と雨音以外。

そう、予報は大外れ。1日中振ってました、、雨。降ったりやんだり。

幸運なのはキャンプ場についたときはやんでいて、そこでテントを立てれたこと。

DSC_0464.jpg

2日目の夜も外に響く雨音を歯がゆく思いながら、明日の天気予報の晴れが当たることを祈るのだった。

DSC_0465.jpg

夕飯がおいしかったのが救い♪後、黒豆パンも美味しかった。




・・・・。





~おまけ動画~


ただ、雨の中走ってるだけの動画(;O;)


nice!(7)  コメント(5) 
共通テーマ:バイク

丹後半島キャンプツーリング 1日目 [ツーリング]

AM11:00 出発

時間が遅かったのと急ごしらえだったので、目的地の丹後半島までは

京都縦貫道で行くことにした。途中、1杯680円という高価だけど、普通なかけそばをPAで食べた。

DSC_0413.jpg

PAの食事って、こんな高かったかなぁ・・う~ん、、あたらしいPAだから、減価償却かな?(^^;

とかブーブーいいながら、まったり進む。


伊根の舟屋あたりから北上したかったので天橋立の次の無料区間にある降り口で下車。

やっぱり高速は早いなぁ・・(--;)ガンバッタ気がしない。


天橋立を遠くに眺めつつ、道沿いを進む。Z125であそこを渡ったんだなぁと回想。

(売ってしまってスマン、、Z125Pro)

DSC_0414.jpg

舟屋によるか悩んだんだけど、思ったより早く着いたので寄ってみた。

海の色が入り江なのもあって、独特なんだよね。好きな色だけど♪

DSC_0418.jpg

舟屋の道の駅でトイレ休憩して、過去の愛車ER-6fできたことを思い出す。

「ソロモンよっ!私は帰ってきた!」・・・と心で呟いたり。

DSC_0421.jpg

今夜のキャンプ場は平キャンプ場が第1候補だったので海を眺めながら

やっぱり日本海はいいなぁ~と流す。

DSC_0425.jpg

平キャンプ場につくとチェーンがかかっていて入れない・・・。

入り口付近で農作業をしていたおじいちゃんに聞いてみた。

「キャンプしたいんですけど良いですか?」

「もうシーズンオフじゃけなぁ~、ええよぉ」

と言ってくれたので、チェーンと木の間をすり抜けて、あぜ道を降りた。

DSC_0429.jpg

降りた先には真っ青の海。しかも、岩がいい!!( *´艸`)

DSC_0433.jpg

テントを張る傍にバイクを停めたかったので砂浜の混じる細道を曲がり、タイヤを取られつつ

なんとか横付けできた(^^;)こけるかと思った。

DSC_0431.jpg

ロケーションも良いので、テントを設営し、夕食の準備。お客は自分しかいない。

DSC_0434.jpg

持参したバターカレーを飯盒でたいたご飯にかけていただく。うまい!


後片付けをして、テントへ入ると、波の音がスゴイ。ざっぱーん!どっぱーん。

それに交じって、雨音が・・・ええええ?!!(T_T)/



荒れる波の音と吹き荒れる雨音を聞きながら、夜の闇は一層暗さを増していくかのようだった。


おまけ動画


~平キャンプ場の砂浜へバイクで行くとこんな感じです~

※シーズン中や他の方がいた場合、バイクで入ったりせず、気比ヶ浜のキャンプ場へ

向かう予定でした。誰もいない&地元の方の許可を頂いたのでということで許してクダサイ

m(__)m駐車場にレッカー車やトランポできそうなワゴン車が複数停車していたので怖くて(^^;


希望をもって2日目へ


nice!(7)  コメント(3) 
共通テーマ:バイク

針IC~月ヶ瀬~柳生~木津川ツーリング [ツーリング]

近所の非常識なお年寄りがまたポン菓子を家の駐車場で作り出した某日


ゆえに

10:40脱兎のごとく家を出ました('◇')ゞバイクでGo!20分に1回夕方まで続く爆発音から逃げます。


NINJA650 '13を買ってから奈良方面へツーリングへ出ていないなぁということで

15年ほど前のツーリングクラブ「てんぱりーず」の集合地点にもよく使われた

針ICの道の駅を目指します。


以前のクラブでは毎回奈良のどこかの道の駅が集合場所だったので

たぶん憶えてるはず・・・と適当にナビいれて出発。


阪奈道路で早速、煽り運転に遭遇。大昔の白いセドリック(フルスモーク仕様)w

普通に流れに沿って走行車線を走っていただけなんですけど、何が気に入らないんでしょうね~?


阪奈道路は大阪ー奈良をまたぐ無料のバイパスなのですが、白バイ多発地域でもあり

交通事故も多い場所です。制限速度60kmなんですが90km越えで走る車の多いこと・・。

上り下りが多く、生駒山付近はコーナーも多いので安全に行くことをお勧めします。


阪奈を奈良公園の手前R24右折で降りて、15年前にMAX師匠に教えていただいた

針への抜け道を探すのですが老化の影響か全く思い出せず、側道へ入り道に迷う(--;

NAVI通りいけばいいんだけど、NAVIは遠回りの混んだ道を言うことが多いので・・。

DSC_0380.jpg

田んぼの真ん中でNAVIの地図を縮小したり拡大したり(5インチなので老眼にも優しいw)


横田町の川沿いを左だ!!とフラッシュバックよろしく、出発。

R192から名阪国道の天理ICで合流。


名阪も事故と覆面の名所です。山間部を走る制限速度60kmのバイパス。

阪奈以上に危険な道です。下りのコーナーを100kmで突っ込むトラックも多々いますので

距離をあけましょう・・・よくひっくり返ったり、おかま掘ってニュースになってますし。


名阪に乗ってしまえば針ICまでは空いているしすぐ着きました。

DSC_0384.jpg

久々の針ですが平日ということもあり、人が少ないデス。

DSC_0382.jpg

ここでバリリ!!とヘルメットにつけていたカメラを引きはがす私!!(+o+)クワッ!

やっぱ無理・・・頸椎弱いんだ・・・重いし、、ノーズから空気はいらなくて、暑いし

空力が体感できるほど悪いのわかるしで・・・車載動画へ切り替え。

(カメラの電池も交換)


そして、懐かしの「月ヶ瀬」へ向かいます。名阪に乗り、山添ICで降りたのが試練のはじまり。

NAVIを信じるとヒドイ国道(酷道)へ案内された。

対面通行できないでしょ・・という土と雑草の生える山間里山ルート。

DSC_0385.jpg

いつまで続くんだ?とおもいましたが、途中の茶畑が綺麗だったので良しとします(^^

DSC_0386.jpg

(こけなかったし、落ちなかったし(汗)


月ヶ瀬到着。ちなみにその酷道も月ヶ瀬内ではあったらしい。月ヶ瀬は広いのだった。

DSC_0387.jpg

名阪に戻るのもつまらないので、下道で柳生を目指すことにしました。

DSC_0388.jpg

柳生の茶屋でも行こうかとおもいましたが、、年寄りの体力ゲージは少なかった。

・・・疲れた(-ー;)主要な大きい道路を走って針まで来たので渋滞やら車疲れでね・・。

DSC_0389.jpg

寄らずに帰りましたとさ。


柳生を抜けると笠木温泉?木津川に出た。木津川は広くて綺麗だなぁ~と思った。

DSC_0390.jpg

川べりでキャンプしている方々が対岸にいたり。


んで後はR163-R170ーR2と伝って帰りましたとさ。車の多い道は懲りました(><;;)

実走 約160km

帰宅 16時


~今回のツーリングで気付いた改善点~

・奈良方面へ行くなら→早朝出発(家から東方面)

・奈良は思っているより体力が必要・・・帰宅するのに大きな道路の渋滞にはまるため→帰りは高速?

・スクリーンの位置が低く、首筋に風があたる→スクリーン位置を最上段へ変更。

・ヘルメットマウントは色々きつい→車載マウントへ変更。

・カメラの容量32Gbでは少なすぎて、途中でいっぱいになり、勝手に録画終了されている。

→64Gbいけるか挑戦かな?ネットでは128Gbも行けたという情報も多々あり。

・ハンドル周りの機械が多すぎて、スピードメーターもNランプもほぼ見えない。

→帰宅後、位置調整し、かなり改善された。メーター凄く見えるように♪なぜ最初からしなかったのか;

・インカムから移植したヘルメットスピーカーが音はクリアだが大きくて痛い。

→分解して、プラスチックケースを外し、スポンジで覆って、再セット。

・エンジンオイルがしゃばしゃば(カーボン除去系をいれたからか?)

→オイル、エレメント、プラグを注文済み

→プラグ交換の際にインジェクションの清掃もして、フラッシングして、オイル交換予定。

→過去ER-6fではインジェクション清掃した後は最大300rpmくらいアイドリングが復調したため。




・・・・。



1回のツーリングで改善点多すぎ(ーー;)これも試練なのか奈良からの恩寵なのか★

nice!(7)  コメント(5) 
共通テーマ:バイク

おはよう朝日です♪のぽつんとうまい店にいくタンデムツーリング<舞鶴> [ツーリング]

今回は珍しくタンデムツーリングです。もち嫁様と。


前日、インカムをチェックしていると片方は耳は聞こえるけど、マイクは拾わず

もう片方はマイクは使えるけど耳が聞こえず・・・電池入れ替えたりリセットしたりしましたが

どうやら御臨終のようです。まぁ、そりゃ、結婚前に買ったやつだからね(11年前w)仕方なし。


走行時間が長いので嫁様が寝てしまわないようにとインカムなのでしたが

今回は根性で起きていてもらいます(--;


目的地

関西で朝の番組「おはよう朝日です」でやっている「ぽつんとうまい店」へ行く。

嫁様の誕生日(6月)に同番組でやっていた丹波のフランス料理屋にいったら、超美味しくて

信頼性高いということで。


場所は京都府舞鶴。お店の名前は「山のカフェ 名水杉山茶房」さんです。

限界集落でお年寄りたちがボランティアでやっているお店です。わさびと蕎麦が美味しいらしい。


出発距離は往復220kmくらい。片道3時間くらいらしいです(グーグルマップさん曰く)


AM 06:45 道の駅 能勢栗の里へ向かいます。

嫁様がいるので峠道は避けて、R2中央環状線からR176を通って向かいました。

この日はバイクが多かったです。


道中のトンネルで前方が真っ暗に!!ライトついてないんでは・・とハイビームは

着くようなので、とりあえずそれで栗の里へ。


道の駅には8時前に着き、このままではナビ曰く、、到着は10時過ぎだよ?という。

休憩多めにとっていこうということでコーヒーを飲みつつ、トイレ休憩している間に

フロントカウルに手を突っ込んで調査。


ロービームのカプラーが抜けていました。相方を探すもカウルがついてるので見つからずで出発。

こういう時、フルカウルは困りものです。外すの面倒だし、、出来れば外したくないでしょ?


AM 08:40 道の駅 瑞穂さらびき 到着

DSC_0336.jpg

栗饅頭を食べながら、お茶を飲み休憩。

DSC_0335.jpg

嫁様がお店の中をうろうろしている間に再びカウルに手を突っ込みまさぐります。


・・・・。


!!!!みっかた!!!合体!!!ロービーム復活です(笑


んで、この駅は年配のライダーが多い駅だなぁという印象

まぁ、自分らも白髪交じりの50歳なんだけどね(汗

嫁様がいうには若者はコンビニにいくんじゃない?とのこと。そうかも?そうおもいたいライダー人口。


ここからは進路上に道の駅はないので、長いよ~?嫁様にいい、覚悟をきめて出発。


途中、ハーレーを信号待ちで追い越そうとしたら、ミラーもみずに体当たりされそうになる

颯爽とかわしたら、しばし猛スピードで追撃され煽られる(--;

嫁様がいるので振り切る無茶な運転も出来ないし、もめ事も嫌なので大人しく左へ避けて、ゆっくりパス。

でも信号で追いつく・・気まずい。舞鶴市内までこの繰り返しw



海軍基地前通貨?!!いつも「本日は見学できません」と書いている軍港の入り口が「見学できます」になっていた!

DSC_0339.jpg

お昼食べるには早すぎるし、それよりも見学したい!!見学したい!!ので兵隊さんに聞くと

「赤レンガ倉庫の駐車場へ停めてきてください」とのこと。


AM 09:45 舞鶴 赤レンガ倉庫着(--;

DSC_0338.jpg

はじめてまじかに見る艦船は大きかった!!かっこよかったです。残念ながら内部見学はありませんでした。

偶然、カナダ海軍のフリゲート艦「オタワという船が停泊していて、お得な気分。

DSC_0344.jpg

オタワにあえるなんて、人生に1回くらいじゃない??ミサイルポッドや砲台がみえました。

DSC_0367.jpg

・・あと、甲板にテントやハンモックも。暑いもんね「(^_-)-☆

DSC_0362.jpg


日本の船は 補給艦「ましゅう」 これがオタワより大きい。5階建てのビルくらいの高さありますよ。

DSC_0353.jpg

補給艦だけに戦闘兵器はみえませんでしたが甲板に広いヘリの着艦場所もあり、

DSC_0360.jpg

汎用性はありそうでした。補給用のアームだけでも2,3F建てのビルの高さがありました。

DSC_0358.jpg


艦船の周りの海は口をパクパク開けて泳ぐ魚の群れがいて、本当にたくさんいて、

DSC_0350.jpg

びっくりしました。なんなんでしょうね、、あれ・・。


嫁様も結構、楽しんでくれたみたいで良かったです(^^

DSC_0365.jpg

時間もいい時間になったのでお昼ごはんに向かいます。


AM 11:30 「山のカフェ 名水杉山茶房」到着。

DSC_0370.jpg

たくさんの車が停まっていました。TV効果恐るべし・・・待ち時間もながそー。

でも、せっかくなので、順番待ちします。


お年寄りで営んでいるので、注文を聞き忘れたり、聞いてもオーダー通してなかったり、

順番が入れ違いになったり、1時間、食事を待ってる方が居たりと、おばあちゃんたちは

いつもの和やかな空気と違いすぎてパニックになってるようでした(^^;)仕方ない。


というわけで、食事にありつけたのは1時間後でした。

注文したのは「食べ比べセット」ウドンと蕎麦と天ぷらにおにぎりがついてます。

DSC_0372.jpg

わさびが美味しかったです。忙しいのもあるのか、味は普通かなぁ。お腹はいっぱいにはなりました。

のんびりできそうな時期にまた来たいです。ゆっくりコーヒー飲みながらシフォンケーキ食べにきたい。


帰りは嫁様も疲れてるだろうからと京都縦貫道へ。ETCのテストも兼ねて。正常に作動・・と。

瑞穂さらびきの道の駅のある出口で降りて、下道をまた帰ります。名神混んでると嫌なので(汗

これだけ煽りはダメってTVでしてるのに、白いハイエースが前の車に煽り運転していました。

なんだかなぁ、、、です。


さらびきに休憩へ入ると朝いた年配のライダー集団がまたいました。

嫁様曰く、、、「ライダーは年寄りしかいない」論が出来てしまったそうですw


道中のやぇい率は30%くらい。嫁様は1度も返さなかったそうです(--+

理由をきくと・・・「恥ずかしいから」だそうで、勘弁してやってくださいm(__)m

次からは返すようにと鬼教官しておきましたので。


帰りは違う道・・といいつつ、いつものR477コースで。

PM 15:45 無事に自宅着です。(時間はだいたいです、、全部、、正確に憶えてないし・・。)


やはり、レーダーがぶつんぶツン切れるので後日調査。

結果はACCとつないでいるコネクタ内の接触不良でした。対策したので、改善されたはず。

次回確認します。調査時に細かい電装は調整して、レーダーに日除けと雨対策しました。


私のレーダーはある意味NAVIより賢くて、道の駅が数キロ圏内に入ると

方角と距離をアナウンスしてくれるんです。前回の美山かやぶきの道の駅へたどり着けたのも

このレーダーのおかげです。YUPITERUかしこいね(´・ω・`)


PanaのNAVIは道の駅だけを検索する機能とかフォルダとかつけて欲しいデス・・カーNAVIなんだから。


嫁様はすごい睡魔が辛かったらしく、インカムはそのうち新しいのを買おうという話になりましたとさ。

んっがぽっぽ。

nice!(7)  コメント(5) 
共通テーマ:バイク

日吉ダム~美山かやぶきの里 AMツーリング [ツーリング]

朝7時!!!がっ!!寝坊した(*´Д`)/犬の散歩へ行く。
今朝はいつも通り6時に起きて散歩行って、即ツーリングの予定だったが
すでに1時間以上の遅れ・・・暑さが・・・すっごく晴天。


そそくさと食パンをかじり準備を終え、出発したのは

AM7:40頃


第一目的地はガレリア亀岡 で休憩
そこから

第2が道の駅 京都新光悦村で卵かけごはん

んで

第3が日吉ダムで 記念撮影して帰る。


・・・だった。


さて、実際は。


盆明けの最初の日曜日ということもあってか、比較的道は空いていた。

すぐに亀岡へ向かうバイパスへ乗れた。

通称ダンプ街道はR9手前までも信号が2,3個しかない上に、1台も前を走る車はなくて、

ソロツーを満喫出来た。


日曜なのでダンプもいなくて、横を流れる渓流の水はとても綺麗だった。

ただ、ダンプが落とした砂がコーナーによく落ちてるのでそこは考えて走りましょう。


ガレリア亀岡で水筒のお茶を飲み、ナビに次の道の駅をセット。
DSC_0311.jpg

R9はさすがに車が多い。まったりと第2目的地へ到着した。


さて、卵かけごはん・・・とおもいきや、かつて350円だったそれは・・

550円に値上がりしていた(^^;)
DSC_0313.jpg

しかも、お店が綺麗になり、観光バスまで停車している始末・・そら値上がりするよね。

ということでエネルギーの補給は諦めました(笑


日吉ダムへ向かう準備の際、隣のライダーとプチお話し。
DSC_0312.jpg

次の目的地を聞くと、美山かやぶきの里へいくとのこと。この辺りでは定番らしい。


頭の隅に置きつつ、快適に日吉ダムへ進む。ダムからの水のせいか、

横を流れる川は茶色に濁っていた。亀岡までの渓流と全然違う、、罪だねぇ・・。

道の駅には寄らずにダムの方登る。
DSC_0319.jpg


写真を数枚とって、、、、、さて、、と、、、・
DSC_0324.jpg


美山の里へ行くことに心が偏ってしまっていた。暑いけど行きたくなったものは仕方ない。

途中、車にひかれたらしい美しい金色の毛のイタチの死体を片付けてると

道中パスしたビッグスクータの方が下車してきた。

京北へ行きたいらしいので、グーグルさんに聞こうとすると、、

美山のさとまで10キロくらいの山中は携帯の電波が0でした・・・反応せず。

ゴメンナサイ(><;)うちのPanaのナビは使いにくくて道の駅がうまく探せなかったし。


美山の里へつくと、ライダーが・・・40台くらい?なんだか人気なんだなぁ・・と。

ソフトクリームを食べようとすると行列ができている・・。いつも空いてたのに(TT

よく見ると日本一になったらしい看板が。これは並んでも食べねば・・。

DSC_0327.jpg

券売機で350円のチケットを買って並ぶ。

そしたら、ソフトかジュラートかどっちがいいか?とお兄さんに聞かれてびっくり。

ソフトだけと思ってたので、、思わず。。。卵プリンのジェラートクダサイ・・・といってしまった。

DSC_0325.jpg

それがとても美味しくて量も大盛りでまたきたら、絶対食べようと思いました。

後はかわいい保護犬のわんこを触らせてもらったりでいいことあった感で幸せに♪

DSC_0328.jpg

6km先にかやぶきがあるそうなので、行ってみた。駐車場から1歩もでずに

写真を撮影し、2分くらいで帰路についた。ここは何回もきたしね、、うん。記録だけ。

DSC_0329.jpg

帰りは行きと違う道がポリシーなので、R477の方から違う見山の郷方面を抜けて、

帰宅。


時間はPM12:40

寝坊した分、きっちり、AMを超えてしまった(><;)/反省。


今日一番嬉しかったのは返ってきたライダーサインの多さ☆彡

バイク乗りで良かったなぁ~とおもう瞬間です。


ツアラーやSS系はほぼ100%といっていいくらい。カウル仲間最高~♪んでネイキッド系と続く。



サインはK( *´艸`)orぴーすでいこまい。

楽しかったです♪

nice!(9)  コメント(4) 
共通テーマ:バイク
前の10件 | - ツーリング ブログトップ