北海道旅行2014  -2日目- [旅]

2日目

ロッジで飲み放題のコーヒーを味わいながら、宿から見える景色が素晴らしいと心底おもう。
早朝から散歩できる程度には回復したので、小さな丘にあるロッジ付近を散策した。
DSCN5698.jpg

DSCN5726.jpg

普通に山羊もいた・・・THE 北海道だ。
DSCN5708.jpg

日本ではないような景色というとおおげさかもしれないけれど、釧路湿原とそのむこうの山々の
雄大さは感動ものでした。
DSCN5709.jpg

ロッジに宿泊した理由は釧路湿原をカヌーで遊覧できるからなのですが、これがハードだった。
DSCN5737.jpg
凪というのがありますが、、ほとんど川に流れがなく、カヌーをずっとこぐことに・・。
10kmなれないカヌーを妻とふたりでこぎつづけ、やっと、終了というかんじで・・・
DSCN5745.jpg
釧路湿原はもう満喫というかんじで、おなかいっぱいになりました(笑
DSCN5748.jpg

この時は体力のなさと翌日の筋肉痛のことを考え、満足度は低かったのですが
DSCN5754.jpg
終わってみると、「良かったなぁ~」と苦労のかいもあり、カヌー体験して、正解だったと今はおもっています。

DSCN5760.jpg

そして、観光列車のノロッコ号にのり、釧路湿原を眺めながら、釧路駅へ向かうのですが
私達はもうカヌー体験でど真ん中を観光してしまったので、普通の列車感覚でした(^^;

さて、ここから帯広へレンタカーのFITハイブリッドで向かいます。
この車は本当に良い車でした。とても静かでエンジンがかかっているのかどうかもわかりません。
アイドリングストップ後の再始動も音が聞こえないので、インジケーターで判断するくらい静かです。

しかも・・・ホンダエンジン。踏めば走るし、乗り心地もショックの具合もバッチリでした。
う~ん、、住宅事情が許せば、これに乗りたいけれど、うちは軽自動車しか入れない立地なので
夢にみることにします。

これからお車の買い替えをお考えの方にはオススメな車ですよ!

帯広のモクモク十勝というロッジに連泊するので、向かうのですが、私の体調は
カヌーで体力を使いすぎたのか悪化しはじめました。

運転中も朦朧とすることがあり、もう安全に家族を届ける自信が減衰する一方です。
宿へ着く前に帯広にある「ばんえい競馬」でどさんこを見る予定でしたが私としては一刻も早く宿で休みたい。

下道にも限界を感じたので、誰も走っていない北海道の高速で帯広へいそぎましたが
もう限界でした。PAで休憩したのですがやはり回復せず、妻に運転を交代してもらいました。

その日の予定であった帯広のばんえい競馬はへ着きましたが、もう競馬を見るどころの体調ではない私は
「寝ているから見てきてくれ」とパスする始末でした。

宿へつくと、想像通りの畑に囲まれた素晴らしい立地で宿も素敵でしたが、挨拶をすませ、とにかくベッドへ
横になりました。明日には元気になるようにと祈って。

夕食はとても美味しくて、北海道にきた気がしました。じゃらんなどに心ない書き込みもありますが
あれは全く参考にしなくても良いと感じました(^^

携行していた解熱鎮痛薬も飲み過ぎてきれていた私に妻が頭痛薬を買ってくれたのでそれを飲み就寝。
DSCN5771.jpg
(宿からの景色)

それでも妻は怒らないし、不満も言わないので、本当に申し訳ない気持ちと
不器用な高倉健のような妻に心のうちで感謝しました(^^

~3日目に続く~ (ついに体調回復?!!3日目こそは楽しみますヨ!)


nice!(12)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

北海道旅行2014 [旅]

先月、北海道へ行ってきました。もちろん家族で。3泊4日です。

コタ(犬)はNPOの犬猫保護施設へ1週間あずけました。
DSCN5667.jpg

~1日目~

行く前の日から私は体調が悪く、しかし、、中止という勇気ある決断もできず、
楽しみにしている妻子の顔などをみていると、、天に体調の回復を祈るしかないスタートとなりました。

飛行機は苦手です・・・高いのが怖いとかではなくて、頭痛がとてもひどくなるからです。
上昇時は良いのですが下降時・・・・地上では味わえないほどの苦痛を毎度、いただきます。
血管がきれて、あっちへいっちゃうんじゃないか・・・とおもうくらいです(大げさではなく^^;
DSCN5676.jpg

 今回は千歳から釧路へ飛行機を乗り継いで 釧路湿原へ行きます。
2つ目の飛行機では低空だからか、頭痛はおこらず、ほっとしました。

プロペラ機でかっこよかったです。釧路空港でレンタカーを借りました。
FITハイブリッドです。北海道は広いので燃費のよいハイブリッドに限ります。
この車・・・後述しますがとてもよい車でした。

ロッジ ジラルトロへ宿泊するので、釧路からディーゼル機関車へのり、トウロというところまで行きます。
DSCN5700.jpg

DSCN5679.jpg
釧路湿原を一望できる場所にある宿はとても景観がよく、満足できるものでしたが
DSCN5690.jpg
私は、、体調が悪化し、機関車から宿での宿泊まで、もうダウンしていました。
DSCN5691.jpg

DSCN5696.jpg
妻にはとても申し訳ないことをしましたが・・・息子は楽しんでいるようで、それだけが救いでした。

夕食は食べきれないほどの料理が出ましたが食欲がなく、、味も北海道!ではなく、、普通でしたので
お腹は膨らみますが心は・・・いまいちでした(T_T;

宿の源泉の温泉へ入り、回復・・かとおもいましたが・・・初めて温泉で吐き気をもよおしました(ーー;
DSCN5695.jpg
体調は悪化の一途を辿っているようでした。

あ、ちなみに温泉はとても良いものでした。家族風呂にもできて、、、この記事の後では説得力ないですけ(^^;
翌朝も入りましたしね♪

2日目につづく


タグ:北海道
nice!(8)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行