NINJA クラッチケーブル交換したい [整備記録]

2013年式のNINJAの割にケーブル類はそんなに傷んではいないのですが

クラッチケーブルが万が一切れると自走不能になるのと、若干重いので、

10年という区切り、来年初頭の車検前に交換することにしました。

(秋のキャンプツーリングのリスクヘッジでもあります)


中古車なので前オーナーが交換しているかもしれませんが

購入が2019年6月なので4年3か月。距離的には購入から16000㎞しか走っていません。

距離偽装の疑いが濃いのできっと1度はケーブルを交換しているのかもしれません。

(距離偽装疑い記事URL


Webikeで純正部品とフォークオイルやボンスターなどを購入。(3500円以上にしないと送料が)

フォークオイルは交換後、まだ2年経っていないので、来年の車検後に交換、油面調整予定。

PXL_20230929_022249911.jpg

フォークオイルの新品を実はストックしていたのを忘れて買ってしまうという・・1本余った・・。

銅ワッシャはFフォーク下のものだけど、予備に買いました。凡スターは一度使ってみたかった研磨用。


クラッチケーブルですが交換前におもてなし。

PXL_20230929_022312534.jpg

ビニール袋でワイヤー入り口を縛って、ベルハンマーを重力自由落下で注入します。

下側から出てきたら、OK.滑りをよくするのと錆防止のためです。

ワイヤーの入り口と出口には取り付け時にワイヤーグリスを塗っておきます。雨水の侵入防止のため。


交換しようとおもいましたが・・・・

PXL_20230929_071511053.jpg

ハスラーをどけないとちょっと無理そうなので、入れ替えが面倒なため、交換はまた今度に。

サイドカウルを外さないとボルト緩めるの厳しそうゆえ。


今週末には交換したいと思います。


バイクも10年経つとパーツが心配になりますね。特に不人気車だった我が愛機は心配です。

すでにパーツによっては品切れが始まっている模様。それも今回交換の理由です。部品はあるうちにね。


nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:バイク

スズキ ハスラーのバッテリーサルフェーション結果 [整備記録]

嫁様のハスラーのバッテリーのサルフェーションを行いました。

PXL_20230824_225153778.jpg

取り外し時

電圧 12.4V

電流 4.7A


サルフェーション後

電圧 13.4V

電流 8A


修復モード

所要時間 10時間超

8時間はパルス充電(サルフェーション)で2時間がフロート充電らしい。


この結果が良いのか正常なのかはわからないが

自分的には満足できる結果でした。


続いて

<バイク用バッテリーの3度目の修復モード結果>

続いて、バイク用バッテリーの3度目の修復モード結果


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

インジェクション清掃とオイル交換 [整備記録]

ツーリングシーズンなのにほぼのらずにメンテ日和な自分です。

それというのも悪夢の交通安全週間があったからですね・・・昨年、それ中に[御用]

となりましたので若干トラウマに。


走りに行く気になれなかったわけです。

自分がわるいんですけどね、わかっちゃいるけどというやつです


6月は色々野望があるのですが、決行すると夫婦関係にひびが入りそうで・・・

北の大地を彷徨うのは覚悟がいりそうで思案しております。


さて、メンテ。

PXL_20230601_011917881.jpg

アイドリングが落ちる傾向があるので、しばらくやっていなかった掃除。

PXL_20230601_015741818.jpg

インジェクションクリーナーは持っていないので、キャブクリで代用。ごぽごぽごぽ

※車種によっては車体につけたままクリーナーをいれて、清掃を行うと故障の原因になりますので注意してください。


PXL_20230601_020121318.jpg

綺麗綺麗。ここもそうだけど、インジェクション機構がなっていればいいんですがね。


エアクリも外さなくてはいけないので、ついでにフィルタをダイソンで清掃しました。

PXL_20230601_013009147.jpg

プラグも掃除とおもったのですが、嫌な予感がしたので(超外しにくいのです)

キャップを掃除して、接点復活剤を塗布しておきました。


ゴムパーツにはゴム長持ちスプレーを塗布。


途中からガソリン臭かったのですが、タンクが満タンだったのに、傾けておいたために

PXL_20230601_025440667.jpg

オーバーフロー穴から、漏れ出たみたいでした。ちょっと焦った。

インジェクション清掃はエンジンをかけないといけないので、タンクを外さずに

ずらして横に置いていたんですね。


インジェクション清掃後は200回転ほど回転数が復活しました。

ECUなので変化はすぐに終わるのですが、走行時の信号待ちなどで

回転数が落ちなければ成功なので、試走後に再チェックです。


キャブクリがエンジン内部へ流れたので、組み上げ後にオイル交換をします。

全部抜いた後、100mlほどオイルをつぎ足して、気持ち、排出を促しました。

フラッシングするほど、オイルが余ってないので。


今回のオイルはお決まりのAZのオイルです。4L缶を買いました。

NINJAは主人おもいなので、これで2回分あります。


新聞紙でオイルパックりをつくり、オイル交換は無事終了。

1分程エンジンをかけて、オイル量をみて、少なければつぎ足します。


試走

近所を数キロほど試走。雨が降りそうなので。

信号待ちでもアイドリング下がりはなくなり、カーボンが綺麗になったのかもしれないと

想うことに。オイル交換のおかげかエンジン音が軽くなった気がします。粘度は一緒なはずだけど。


走行距離

PXL_20230601_034038350.jpg

26885㎞

nice!(3)  コメント(4) 
共通テーマ:バイク

任意保険契約とチェーン清掃 [整備記録]

任意保険の継続の時期がやってまいりました。

そしてついに私!!


20等級達成であります。


そして、なんと年間のお値段が15000円代後半になりました。やったね!

*************参考までに内容****************

大型バイクで

対人対物無制限 対物超過費用特約

傷害特約 入通院で最高10万円まで出ます。

弁護士特約 (これ大事)

事故時のレッカーとかの特約


大雑把にいうとこんな感じです。

************************************


バイク屋さんでいつも継続の手続きをするのですが

行くと少しだけバイクを見てくれます。


タイヤの空気圧、、後輪が異常におかしくて、ちょっとびっくり。

3.0㎏ぐらい入っていたらしいので、「ちょっと抜いときます。」と抜いてくれたのですが

前輪は逆に少し抜けていて、いれてくれました。


なぜ驚いたかというと、先日の大江山ツーリングの際、自分で空気を入れていったからです。

ちゃんとゲージで確認し、後輪は2.5kだったはずなのですが、本当に不思議。

そして、正常値になると足つきが少し良くなるという、、、ね。


多分、見間違えて、500おおくいれてしまったのかも。調子よいとか言ってて、恥ずかしいっす。


その際にチェーンも手入れした方が良いよと教えてくれてPXL_20230521_014413411.jpg

そういえば、やってないなぁー(めっちゃ汚れていた)と

日曜日、早速、メンテデイ。

PXL_20230521_014434879.jpg

確かに、チェーンは汚れていた。リアをあげて、AZのクリーナーで2度ぶき。


RKのチェーンルブを塗って、完了。

フロント側のスプロケも綺麗にしときました。

PXL_20230521_015447351.jpg

清掃前

PXL_20230521_020027574.jpg

清掃後

リアホイールも綺麗に拭いたし、OKOK。

PXL_20230521_022707093.jpg

そして、後輪の空気圧をもう1度確認しました。理由はゲージがくるっているかもしれない?という

不安を払しょくするためです。


2.45kでした。ほぼ一緒。やはり、前回大きい方の1メモリ間違えたらしい。スマン、NINJA。


前後サスを少し掃除して、シリコンスプレーを噴いて、ダンピング。動きも良いと思う。

漏れもないし、傷も無し。OK。


バイク屋さんでオイル交換はどう?と言われたのだけど、MOTULオイルをつかってはるので

ここでやってもらうと、5000円はかかってしまう・・・。申し訳ないけど、貧乏ライダーらしく

「の、乗ってないから、、、いいや」と言ってしまいました。ゴメンナサイ。


お金持ちになったら、このお店でいっぱいメンテしてもらって、バイクも買うという気持ちだけはある!


バイク屋さんは作業がずっと入っている感じらしく、繁盛してるみたい。

昔は応援しないと!とおもって、夫婦で自転車まで買ったりしてたんだけど、もうダイジョブそう。

やはり、丁寧なメンテをしてくれるお店なので、お客さんが増えたんだね。良かった。


AZ SHOPでオイルとケミカルを注文したので、届いたら、オイル交換します。


昨年の10月末からやってないらしいので、、自分。反省。

前回25540㎞で現在が26885㎞だから、1300㎞しか走ってない・・。

PXL_20230521_024907166.jpg

黄砂と雨でドロドロ。


距離的には交換しなくてよいけど、期間的には要交換だよね。安いオイルだし、余計に。


でも、薄い記憶だけど、今年交換したような気もするんだよねー・・。

気のせいだろうか・・。歳をとるとこんなことばかりおきます・・。

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

日曜日は配線引き直し [整備記録]

昨日の日本海ツーリングでのトラブル。アース不良によるUSBソケットの機能停止。

それに加え、もう1つトラブルが起きていた。


レーダーがちょっとした段差を走ると再起動するのだ。

どう考えてもこちらも接触不良。


メンテも楽しい人なので、日曜の午前中はバイクをばらしつつ、検証していた。

レーダーはやはりアース不良だった。よく見ると、アースに使っていたボルトに

塗料が塗ってある。そりゃ、、ね、、まぁ、イージーミスだわ。

PXL_20230423_014149149.jpg

椅子の下のスペースが狭くて、工具が入らなかったので、ついでに長すぎる配線をカットして

短くすることにした。結構勇気がいる作業。もう外して売るのは出来ないし(--;)

でも、まぁ、売ることもないだろうというのと、前々から邪魔だったのでカット!

PXL_20230423_024845480.jpg

すると、、1本の銅線だと思っていたら、中から、束ねられた4本も細い線が出てきた。

焦った・・まじかー、、、これ、、。面倒くさいし、振動でくっつけても外れる事あるんだよねー。


もう片方の線からも2本の束ねられた配線が出てきた・・・うんざり。


2本とも束ねて、半田でつけた。圧着端子という手もあるけど、配線が太くなるので嫌だった。

4本のものは半田して、ホットボンドで薄皮をつくって、その上から収縮チューブをかぶせた。

これで水の侵入もないし、リークすることもないでしょう。


ちなみに切ったケーブルは4巻あって、1巻が1m前後ある。

レーダーは車用だから、ケーブルが長いんだよね、元々。


後は取り回し。タンクを外す。ついでに塗装が剥がれているところをサビ取りして塗っておく。

作業が終わるころには乾くっしょ。配線は素人臭いかっこ悪い取り回しになってしまったけど、諦める。

・・・・疲れたので(^^;


最終的に起動確認。USBソケットもレーダーも正常起動。

レーダーの方は近所を一周走って、切れないか確認。OKだった。


「アースを一か所に集中させるとノイズがでる」という知恵袋を信じて、

アースを分割しているんだけど、本当なんだろうか・・・分割するからエラーが出る確率があがる。


まぁ、なんとかなったからいいけど。

後、なんか、走行するとフロントからビビリ音がなって、気になるけど、

どこでなってるかのかわからない・・ネジで落としたのかなぁ・・うーん。


オマケ

PXL_20230423_011911662.jpg

私の車載工具。プライヤーとプチカッターを今回追加。

nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

ドラレコ 配線処理をやり直す リアフェンダー下からの引き込み [整備記録]

NINJA650のマニュアルを見てみると確かにリアフェンダー下から

テールウィンカーを引き込んでいる様な図解が掲載されていた。


それが可能ならば、そうしたい!

そう思って、再度、挑戦してみた。


フロントカメラ用の丁度良いステーも見つかったのでフロントカメラの取り付け位置も

変更することに。


まずは確認。

リアフェンダー裏の7㎜のネジ4本でとめている鉄板をはずすとウィンカーなどの配線が見えた。

PXL_20230220_025731848.jpg

リアシートを外し、リアフェンダーのボルトを3本、プラスネジを1本外し、引っ張るとずれたので

PXL_20230220_025716100.jpg

下からのぞくと光が見えた。その穴に配線が数本引き込まれていたのでLuckyだった。

PXL_20230220_023456763.jpg

PXL_20230220_030141930.jpg

後はリアカメラの配線を引き込むだけだ。ジョイント部分がごつくて、少し手間取ったけれど

PXL_20230220_031306378.jpg

なんとか穴の加工なしで、引き込み成功。すっきりしたリア周りになった。


フロントカメラもシールドから外して、位置を変更する。

PXL_20230220_072627842.jpg

ステーはそのままだとかなりはみでてしまうので、グラインダーで削ったり、曲げ加工して

ずれないように設置。

PXL_20230220_072620989.jpg

防水しようだけど、心配なので濡れにくいシールドの内側へセットした。


全開忘れた、タンク下のエアフィルターにつながっている配線止めのステーを

タンクを外して、きちんとつけた。やっぱり、そのままっていうのは気持ちがわるいので。


さて、確認するか。


!!!!!!!!!!!!!!!!!


レーダーもETCも正常に稼働。

しかし、なぜか、、、なぜか、、ドラレコだけが電源が入らない。なぜだ・・・。

2Aヒューズがとんだのか?と確認、とんでいない。

配線が外れたり、きれたりしているのか?問題ない。


理由がわからない・・・。


そして気づく。このドラレコの電源管理のシビアさに。

バッテリーの電圧が11.6Vしかなくなっていた。このドラレコ、12V以上ないと正常稼働しないらしい。


エンジンをかけて、しばらく充電。ゲージを見ると14Vくらいで発電している。


一度電源を切って、再投入。

青色LED稼働!!電源はいった・・・よかった。にしてもシビアだなぁ、、デイトナ。


さて、本体のMicroSDの蓋もしめよう・・紛失・・・ネジもろとも・・

無くしてはいけないとどこかに置いたのだが、、初老の私はその記憶がなくなってしまった。

物忘れがひどいわ‥本当。きっとどこから出てくることを祈ろう。


作業前

PXL_20230220_023508584.jpg

作業後

PXL_20230220_072635360.jpg


***********************試走

DIYの備品を購入するという名目でビバホームへバイクで行く。

走行中インジケーターは点灯。録画はしているらしい。


スマフォで動画確認。

夕暮れ時だけど、きちんと撮影できている感じ。

\


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

DAYTONA MIO ドラレコ取り付け [整備記録]

修理完了したDAYTONAのドラレコをNINJAへ取り付けました。


まず既存のドラレコを外します。

PXL_20230217_012444789.jpg

これは後でオークションで売ります。


取り付け位置や配線の隠しに悩み、結局、隠すと配線が振動で切れるかもしれないから

やめておこうとか、余計な作業時間がたくさんあって、とても時間がかかりました。


後、シート下のスペースが少なくて、すでにETCと車載工具をいれているのもあり、

MIOを設置するとあまりの配線が長すぎるのもあり、シートが閉まらないというトラブルも。

色々考えて、結果的には何とか入りましたが、改善の余地あり。


これって、250とかのバイクって、どこへ入れるんでしょうね、、、650でも入らないのに・・。


配線を綺麗にしたいのでタンクを外して、エア栗の横を通したのですが、配線を押さえる

PXL_20230217_034741911.jpg

ステーをつけ忘れて、、そのままタンク着けてしまった。


・・・PXL_20230217_055500871.jpg余った・。

見なかったことにして、いずれタンク外すときに再投入します・・やっちまった。


リア側に配線をどうやって隠すかをすごく悩み、かといって、断裂したりする可能性は減らしたい。

リアキャリア外してネジ穴から配線通そうとしたり、これ振動できれるな・・とかいろいろあって。

PXL_20230217_074134421.jpg

結局、見える配線に・・。ダサいので、またかんがえます。でも、これが一番切れない。


作業前 リア側

PXL_20230217_012458600.jpg

作業後

PXL_20230217_074129461.jpg

ナンバー固定ステーがおまけでついていたので助かりました。


フロント側

PXL_20230217_074141467.jpg

カウル下だと映像がかなり低くなるので出来るだけ上の位置へつけたかったのだが、ダサい・。

PXL_20230217_074159220.jpg

両面テープもみえてるし。

PXL_20230217_074213926.jpg

何かしらのステーを加工して、場所を移すかもしれないし、、面倒なのでそのままかもしれない。


起動テストをして、画角をスマフォ見ながら調整し、水平を出して完了。

スマフォでLIVE映像見れるのは便利ですね。少しタイムラグありますが。


**************取付位置と配線処理***********

変更プラン

[リアの配線]

リアフェンダーの下から入れるらしいのですが取り付けの際、時間をかけて挑戦しましたが

カウル下部に穴をあけないと配線を通す穴はなかったので、SHOPでは穴をあけているのかな?

防水処置さえすれば大丈夫なのでしょうが悩みどころ。


[フロントカメラ位置]

スクリーンの下の黒いABS樹脂に穴をあけて、その中へカメラをいれるというのがあるのですが

さすがにそれはしたくない。風が抜けると嫌だし。ミラにつけるか、サイドカウル付近へ移設予定。
 

おまけ


nice!(5)  コメント(7) 
共通テーマ:バイク

バイク タイヤ 手組み 交換 完了 [整備記録]

先日購入したミシュラン PILOT ROAD 6 

ビートヘルパーが到着してからと作業しようと考えていましたが

SHOPがいい加減でいつ届くのかはっきりしないため、キャンセル希望を出しました。


ゆえにヘルパーなしでリアタイヤを交換します。


タイヤサイズは160/60ZR17

現在は5年落ちのダンロップのタイヤがついています。


作業準備

PXL_20221204_223714446.jpg

タイヤレバー3本とリムガード4本 あとビードブレイカーが駐車場で待機してます。

シリコンスプレーにビードWAXも忘れずに。後は必要な工具類やメンテ用のケミカルですね。


ビードブレイカーとは?

リムを落とすスペシャルなてこの原理を使ったアナログマシーンです。

前輪の手組交換の際、リムを傷だらけにしてしまった経験から、その後、購入しました。

最初から買っておけばよかったと、後悔した品です。


さらばダンロップタイヤ!

PXL_20221204_225957654.jpg

最後の雄姿です。こうやってみると春まで乗れるくらいは溝がありました。


PXL_20221204_230033555.jpg

PXL_20221204_230052227.jpg

後輪のシャフト、タイヤの位置決めを覚えておきます。左右とも手前から3つ目です。


PXL_20221204_232243300.jpg

シャコーンと外しました。外すのは簡単なんですよね。はめなおすのが苦労するんですが、毎回。


PXL_20221204_233257636.jpg

これがスペシャルなビードブレイカーです。


なんだかこのタイヤ、ビードを落としても反対側を落としている間にまた上がるんですよね。

PXL_20221205_003837607.jpg

そのためのビードヘルパーだったのですが、まぁ、仕方ないので根気よく、何度も落としました

PXL_20221205_004754697.jpg

途中まではすんなりいくんですよね・・・ビードを切らない様に無理やりすぎると危険なんですが

こっちは捨てる方なので、別にいいんでした。ミシュランを失敗した時、戻さないといけないから安全に!

PXL_20221205_012355661.jpg

何度か休憩したり、Youtubeの参考動画みたりしながら、なんとか外せました。

前回と違い、ホイールリムに傷をつけることはありませんでした。

上達と学びというやつですね。ちょっと嬉しかったです。時間がかかったのがアマチュアですが。


***************************************

今度はミシュランをはめます。

PXL_20221205_013947607.jpg

途中までははまるんですがここからがね・・・ビードを切らない様に気を付けます。


外すときもそうなのですがタイヤレバーを刺している方と逆側にひざで乗って、落としていきます。

途中、ビードWAXとかシリコンスプレーを接触面に塗布して、滑りをよくしました。

これしないと、はまらないし、ビードが傷ついたり、リムに負担がかかる。


何度か休憩しつつ、根気よく、、、しかし、、太ももがつりそうになり、、、更に休憩。


腰も傷めてしまい、辛かったですがなんとかはまりました。

PXL_20221205_033346524.jpg

後はビードをあげるだけです。電動ポンプはハスラーの車載工具です。パワーはありませんが

前輪はこれであげれました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


後輪・・隙間が大きすぎて、全く上がらず。

リムの滑りをよくするため、シリコンスプレーを何度か塗布したり、

タイヤを持ち上げて、全周叩き落す。繰り返して、エアを試す、ダメ、くりかえし。

これで密着度をあげて、なんとかエアが入るようになりました。


諦めて、ガソリンスタンドへもっていって、エアを借りようか?と本気で思いましたよ。


バランス調整。1方向しか出来ませんが十分だとおもいます。

PXL_20221205_040308806.jpg

DIYで作りました。前輪はバランスが取れていて、ウエイトは必要なかったのですが

後輪は25gつけました。どうした?ミシュランって感じです。1年3か月オチだから、変な型がついたのかな。


洗剤を噴いて、エア漏れを確認。大丈夫でした。

PXL_20221205_043654685.jpg

おまけでリアのブレーキパッドの残量確認。まだまだいけますね。


完成

PXL_20221205_053545789.jpg

新品タイヤは気持ち良いですね

PXL_20221205_053550801.jpg

トレッドパターンもかっこいいっです、


この後、10㎞程試走に行きました、そこで作業ミスに気づき、焦る。

万博の外周を走ったのですが、後ろブレーキがスッカスッカ

全く効かない・・・。よく考えれば、タイヤ外したのだから、エア抜きしなければいけなかった。


前輪はよく効いているので大丈夫でしたが外周を周る間、後輪ブレーキをポンピングして、エア抜きをしました。

家に帰るころには元通りの効き方に戻っていて、ほっとしました。


手組タイヤ交換でした。


nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:バイク

クラッチワイヤー グリスアップ [整備記録]

クラッチが重いのではないか?と新御堂の渋滞で感じたので早速メンテ。

ワイヤーへの注油だけなので、簡単、工具いらず。


スリッパークラッチや油圧クラッチのバイクって、そういう面ではいいなーとおもう。


元々、大型バイクのもう10年落ちのバイクなので設計思想が古いため、

クラッチは重いのです。もともとです。


ガンダムでいうと、アムロが搭乗したRX-78ガンダムとユニコーンガンダムのようなものです。

いくらアムロといえどもニュータイプキラーのユニコーンになすすべなく、撃墜されるでしょう・・な感じ。

(わかるひとにわかればいいです(笑))(アナログ操作VSオートで撃墜という意味でも)


そういうわけでまずタイコを抜きます。

指でケーブルを引っ張ってみるも、全くスムーズ。日ごろのメンテの効果か?

だけど、重い方が良かった・・・メンテで改善するから。軽いと無駄に終わるしかないので・・。


ビニールテープとビニール袋を用意して、合体。

PXL_20221117_020344634.jpg

ワイヤー注油機もあるけど、こっちの方が早いし、簡単。


下側のゴムカバーを外して、グリスがでてもいいように養生して、スプレー開始。

PXL_20221117_020353632.jpg

YAMAHAのワイヤーグリスが余っていたので、つかう。


でも、なかなかにうまく流れないので、結局ベルハンマーを流し込んだ。

次回はブレーキクリーナーで内部を洗浄してから、行おう。今回はこれでいいや。


しばらく放置すると、ベルハンマーの液がビニール袋から消える。

PXL_20221117_021957750.jpg

ケーブル内に入っていったということで、錆止めもかねて、OK。


後は雨でケーブルが錆びないように隙間へグリスを塗布して完了。

※翌日、タイヤ空気圧調整 FRとも200rpm減衰していた。


総走行距離 25640㎞

nice!(4)  コメント(4) 
共通テーマ:バイク

メンテ記録+リムテープ貼りつけ [整備記録]

オイル交換 AZオイル 1.8L  MEB-12

PXL_20221018_032447861.jpg

サービスマニュアルでは1.6Lだが全然足りない。

PXL_20221018_034416776.jpg

チェーン清掃 AZクリーナー DIDチェーンルブ

帰宅後、すぐに塩をおとすこともあり、洗車

PXL_20221018_002911802.jpg

スプロケカバーの中も掃除しました。

PXL_20221019_010157969.jpg

リムテープ貼りつけ 中華産

F貼りつけ前

PXL_20221019_235212891.jpg

F貼りつけ後PXL_20221020_014102406.jpg

R施工前

PXL_20221019_235219047.jpg

R施工後PXL_20221020_014131124.jpg

蛍光ライムイエローか悩んだのですがどっちを選んでいても、葛藤があるんだろうなーという結果。


PXL_20221018_034240234.jpg

交換距離 25540㎞

nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:バイク