神戸開催のRED BULL フライングイベントへ [日常]

鳥人間コンテストを今年こそは見に行きたいと嫁様と言っていて、

神戸でもあるらしいよ!と嫁様が言うので、行く事に。

その時点で怪しいなーとはおもってたんですが、、神戸港は船舶が多すぎて無理だと思ったから。


しかし、REDBULLが告知していたので、鳥人間とは書いていないけど。

どっちみち、面白そうなので行こうとは思ってましたのでOK


電車でGo!疲れたら寝れるし。

元町の駅からポートタワーの方へ歩きます。モザイクが会場だったんだけど、

混みそうだし、対岸からの方が飛ぶのなら見やすいとおもって。


ポートタワー

PXL_20240526_014054644.jpg

このすぐ横の波止場でみます。50分くらい前についたのですがすでに人が集まり始めていました。


THE神戸という風景

PXL_20240526_014643777.jpg

見渡してもジャンプ台らしきものが見えない・・REDBULLの幕の当たり、怪しいけど10mくらいしかない。


なんと、飛ぶのはバナナとか富士山のコスプレというか、なんというか・・

PXL_20240526_025949729.jpg

飛ぶというより、落下するのほうが正しい。お祭りだな!と思えば、楽しめる。それなりに面白かった。

ジャルジャルが営業に来ていて、司会してました。


16時まで続くらしいので、12時半くらいに波止場と海の間にフェンスをつけるといって、

警備員がフェンスをおきだしたのでそれを機にお昼を食べて帰ろうという事に。


中華街

PXL_20240526_033452108.jpg

では食べずに(行列が嫌いだから)嫁様おすすめの元町駅前の「ひょうたん」という餃子専門店で

餃子のみを14個づつ食べました。7個400円と神戸にしてはリーズナブルで、しかも美味しい。


満足して元町から三ノ宮まで線路下のディープなお店街を歩いて、電車へ。

新大阪まで爆睡してしまった。日焼けしたから疲れたのかも。


電車でお出かけも結構好きです。まったりできるから。




REDBULL 「翼を授ける~♪」



nice!(4)  コメント(0) 

フロントタイヤ手組交換&フロントフォークオイル交換 [整備記録]

<整備記録>


溝がほとんどなくなってしまったミシュランPower RSのフロントタイヤ

PXL_20240529_010800112.jpg

峠を走っていても切れ込みが激しくピーキーな感じ。タンデムでは安定しないなど限界。

PXL_20240530_053407448.jpg

しかも、中古で買って組んだということもあり、製造年が驚きの2012年20週

まさかの12年落ちでした。そりゃ、もう、走れてただけで奇跡というか、、管理の甘さにオシオキダベー。


中古のタイヤを探したけれど、後輪が新品のミシュランRoad6を履いていることもあり、

奮発して新品のロード6を買う事にした。

PXL_20240529_021021795.jpg

・・・2万円也

タイヤ1本・・・細いタイヤなのに、まぁ仕方ないけど。

サイズは120/70ZR17

PXL_20240529_021220098.jpg

注文後2日後に到着。2023年40週目に製造の刻印。


さて、今回はタイヤブレーカーもあるし、スムーズに行く事を願おう。

(前回はホイールのリムも内側も傷だらけにしてしまい、一晩かけて交換したのだった)


2Fのベランダからロープを降ろして、NINJA650のフレームを固定する。

PXL_20240529_003753666.jpg

間にロープの長さを調整する治具をいれて、前輪を浮かせるため。


とりあえず設置している間にアクスルシャフトとFフォークのTOPキャップを緩めておく。

その後、リフトアップ。念のためにマフラーへパンダジャッキもかけておく。

後輪はリアスタンドかけてあげてあります。


Fフォークオイルも交換するので、ブレーキキャリパなども外す。

外したキャリパはワイヤーで車体にひっかけておく。チューブを傷めないために。


まずはタイヤ交換。

エアを抜いて、ビートブレーカーでリムを落とす。

PXL_20240529_004703427.jpg

驚くほど、簡単に落とせた。前回が嘘のようだった。タイヤレバーを使って、ホイールからタイヤを外す。

PXL_20240529_004709811.jpg

少し手間取ったけれど、何とか外れた。やり方がまずかったらしく、動画を参考にしたら、すぐ外れた。

PXL_20240529_010802889.jpg

ビートワックスをタイヤとホイールのリムに塗っておく。滑りをよくするため。

コレもやり方を間違えていて、修正するとスコンと下側のビードははまった。

問題は上側をリムにはめるのが大変てこと。無理やりはビート切ると終わってしまうし。


20分程格闘してはまらないので、Fフォークオイルを交換して気分転換。

PXL_20240529_020717607.jpg

社外品のスプリングをいれているので、オイル量が変わってきます。

YAMAHAの15番のフォークオイルをいれました。オイルの汚れは右は綺麗で左は濁っていました。謎だ。

PXL_20240529_020723151.jpg

メーカーのマニュアルには油面は上端から150㎜とありますがそれだと柔らかすぎて

自分には合わないので120㎜にしています。30mm差はと思うかもしれませんが硬めが好きなんです。

試走して硬すぎれば10㎜くらい抜くかもしれません。


オーバーホールではないのでこちらはエア抜きして、しばらく放置。


その間にタイヤ交換を終わらせます。埒が明かないのでシリコンスプレーを接触部に少し噴いて、

滑りをよくします。賛否ありますが前回もこれをして問題なかったのでOKです。


なんとか収まりました。慣れてきたかもしれない?前回とは大違いな速さです。


さて、リムが上がるかが問題。タイヤをバウンドさせて、隙間を小さくしてから、

PXL_20240529_031954336.jpg

中華製電動エアポンプでリムを上げます。バチン!という音。難なく上がりました。拍子抜け。

前回、結構苦労してあげた気がするのですが・・。エアが隙間から漏れて。

PXL_20240529_021016329.jpg

新品タイヤだからかな?タイヤの形を崩さない様にプラスチックのスペーサー。


そうそう、ホイールの内側の塗装禿げ部には錆止め塗料を塗っておきました。


Fフォークオイルも油面調整もエア抜きも終わり、組み上げ。

車体へ取り付け。タイヤも取り付け。毎度、NINJA650のFタイヤのシャフトのネジが噛まない病。

10分くらいネジがはまらず、苦労しましたがキャリパーもつけて、組み上げ完了。

シャフトにはベルハンマーメタル塗っておきました。


車体を降ろして、各所トルクレンチで規定値まで締めます。Fブレーキもエアがみをチェック。OK

ボトムさせて、バネが効いているか確認。OK

PXL_20240529_052455847.jpg

ここで気づく。

あ、タイヤバランスとるの忘れた!!!


タイヤ変形防止にABS樹脂のスペーサーが入っていたし大丈夫でしょう。

ミシュランは取らなくてよいって言ってるメーカーだし、いいか・・・いいよね?ということで試走!


安威川ダムまで先日開拓したショートコースで確認。

ワックスついてるとおもうので、超安全運転で行きました。大雨の後なので山間部は道が川になってたり

流された木の葉が道の真ん中に積もってたりで、ヒヤッとしましたが無事試走も完了。


レビュー

車高があがったのかドラレコが斜め上を向いていました。これは自分の勘違いで、Fフォークの位置を5㎜高く

したために(年取ったので楽に乗りたい)上がっただけでした。光軸がずれたので修正せねば、

まぁ、若干あがっているのは本当。新品だしね。


乗り心地はとても良くなりました。わかるくらい変化が。切れ込みはなくなりましたし、

安定しているのがわかります。普段の走りが出来ればきっと楽しい。

PXL_20240529_062533001.jpg

これで長距離キャンプツーへの準備が整いました。


走行距離 45㎞ ショートコースでも45㎞も走ったっぽい。


総走行距離 30450㎞

nice!(4)  コメント(0) 

ウルフルズ LIVE 万博公園のヤッサ!へ行く。 [日常]

嫁様が誕生日祝いにと、毎年行われるウルフルズの万博の野外ライブ ヤッサ の

チケットをとってくれた。野外ライブは行ったことがないので楽しみだった。


ウルフルズは好きだけど、ファンというほどでもないので、

嫁様に「自分が行きたかったんちゃう?」と意地悪な質問をしてしまった。

・・・反省。


ライブは16時からなのと万博会場まで自転車で20分ほどでついてしまうので、

14時半に家を出てのんびり行きました。

そして、嫁様はハイテクな電子チケットを先に購入していて、万博にはそれで入りました。

自分はいまだにPAYPAY使うときにもちょっと緊張してしまいます・・というのに。

PXL_20240525_055915718.jpg

早めに会場入りしてよかった。公園入口から会場までが凄く遠くて遠回りさせられる。

PXL_20240525_060659403.jpg

安全のためなんだろうけど、結構な距離歩いた。


会場にはたくさんの人がすでに向かっていて、行列が出来ていた。みんな気合はいってるんだなーとか

この時はおもったけれど、野外ライブはエリアは決まってるけど席が決まっていない。

早いもの順らしかったので納得。


途中からABC席の人とピクニックエリアの人で列を分けられて、ABC席は優先的に会場入り

させてくれた。さすが嫁様。ディズニーとかUSJでファストパス買って、並ばず行く人の

優越感が体感できた。こりゃ、気持ちいいわ。

GOgU7JxaQAAOQj7.jpg

私らはC席だったのだけど、すでに3分の1くらいうまってた。一番前だけど端っこのほうは

あいてたので、そこへビニールシートを敷いてライブ待ち。

持ってきたおやつとペットボトル飲料を飲みながら、まったり。

1716790939500.jpg

お隣のグループは焼きそばとか食べてたり、ビール買ってきて飲んでたりと、これが野外ライブと

いうものなのか!?とちょとびっくり。「やっさ」だからなのかな?


16時過ぎになり、ウルフルズのメンバーが入場。近くを練り歩いてくれて、嬉しかった。

トータス松本さんが意外と小さくてびっくりした。160くらいなかんじ。

PXL_20240525_062545293.jpg

なんとこのライブ、3時間以上あるそうで、途中で休憩タイムがあります。

後、メンバーのコントっぽいのとか、メンバーの歌の時間とか。みんなその時間に座って休憩したりします。

それまではスタンディングで踊りまくり。私も隣の女性がやっさへ行き慣れてるっぽく、

振付付きで踊りまくるので、それを真似して、なんちゃってウルフルズファンと化して、踊ってました。

すっごく楽しい時間でした。


ライブの終了は19時過ぎになったので、辺りは真っ暗。すさまじい人ゴミに流されながら、

公園出口へ向かう事になった。

これは嫁様とはぐれるかもしれない!とか気にしていると、嫁様が・・・・


・・・・・。


すっと手をつないできた。


・・・・・。


手をつなぐのは覚えてないくらい前。なぜだか知らないが、初めての京都駅でのデートで

はじめて手をつないだ時をおもいだした。あの時は和菓子の包み紙みたいな柔らかい嫁様の

小さな手をいとおしくおもったっけ。


あれから20年くらいたつけど、相変わらず嫁様の手は小さくて柔らかくて、温かった。

内緒だが自分だけかもしれないが愛情LVが2つくらいランクアップした気がする。


夜の太陽の塔を間近で見れたりして、プレミア感を味わったり、エキスポシティの巨大な観覧車を

横目に眺めながら2台の自転車は帰路についたのだった。


こんな夜もあってもいいよね。


nice!(2)  コメント(2) 

ダムパーク茨北 タンデムプチツーリング [ツーリング]

安威川ダムが完成したので、前回OPEN前だったダムパーク茨北を見に行こうと嫁様とプチツー。

ご近所ショートツーリングの新コースを探すという目的もあり。ダム周りの道は綺麗で良いので。


少しナビに逆らいつつ、走ると山間部を抜けて、ダムを一回りできる良いコースを開拓出来ました。

バイクは駐車料金無料です。ゲート横からすり抜けて入ります。

PXL_20240426_012849970.jpg

OPENしたてで、事務所しかありません。まだ道の駅っぽい食品販売スペースはありませんでした。残念

PXL_20240426_013245990.jpg

嫁様のヨガの先生にお勧めできそうな芝生広場があります。小さな子供の遊びエリアもあるので

ピクニックには良いかも。


ここから、安威川ダムの上に行けるのかと思っていたのですが、まだつながってないらしく

再びバイクで移動する事に。

PXL_20240426_020859046.jpg

この素晴らしい道のある管理所のほうがダムの突堤部分の駐車場です、無料です。

PXL_20240426_021118270.jpg

大阪平野が良く見えます。晴れていればあべのハルカスも見えます。

PXL_20240426_020756797.jpg

目を凝らすと見えてるかも?ハルカス

PXL_20240426_020409666.jpg

石積みのダムはなんだかビーバーのダムっぽくて、少しだけど全面コンクリートよりは素敵に見えます。


丁度お昼時になったので我が町で一番おいしいと思っているステーキ屋さんへランチを食べに行きました。

PXL_20240426_031550089.jpg

一人2千円程の予算でよだれが出るくらい美味しいランチが食べれます。お勧めのお店です。


走行距離40㎞行かないくらいでした。ご近所チョイノリにはバイクは便利です。


nice!(3)  コメント(3) 

丹波篠山陶器市タンデムツーリング [ツーリング]

ゴールデンウィークに丹波篠山の陶器の郷でイベントがあるという事で、嫁様とタンデムツーしてきました。

PXL_20240503_012624469.jpg

なぜかバイクの駐輪場へ横向きに駐車するカブがいて、バイクを真っすぐ停めると後ろが通れなくなるので

私も横に停めるしかなくなるという、、なんなんでしょう?このカブ

ちなみに帰りにはいなくなっていて、私が常識無いみたいになってて、ショックでした(--;


美味しい地元のライスハンバーガー

PXL_20240503_015309778.jpg

これは本当に美味しかった。過去一美味しいライスバーガーでした。

PXL_20240503_022627279.jpg

登り窯

PXL_20240503_023248518.jpg

この隣にある工房へお邪魔して、陶器をみたりしてました。こっから、何件か工房巡り。


タンデムしてると停車するたびになぜか不安定になって、とても危ない。

体力の低下かなーとかおもっていたのですが帰宅後に前輪をみるとほぼ溝が無い。

このせいかなー?と思う事に・・・うーん、、嫁様がバイク乗ってくれれば解決するのだけど悲しい。


走行距離 240㎞くらいかな?忘れました。


nice!(3)  コメント(9) 

誕生日ツーリング in おっぱま [ツーリング]

55歳の誕生日を迎え、早朝から記念ツーリングへ行く事に。

ライダーならそれ一択でしょ!


目的地は日本海。MAPみて適当に海へいくぞ!行った事の無い砂浜でインスタ映えフォトじゃ!

(インスタやってないけどね、しかしこの数日後、犬の動画のためにインスタをはじめるのだった)

名称未設定-1.jpg

6時に出発

本日の予想気温は5月だというのになんと29度らしい!?

そりゃ、もうメッシュジャケットだなと前日に準備。


・・・5時半に犬の散歩へ行くと、冬の様に寒い・・・これやばくね?

ジャケットの下にウインドブレーカーを仕込んで出発。

・・・・15分後の山の中。


凍えていた。


寒すぎる。指の数本が痺れてきた。

道路の気温計をみるとなんと!!!!


8度でした。

1.jpg

冬場なみに寒いわ!!!!メッシュジャケットだぞ・・・なんだったんだ?あの予報。

太陽がありがたーい!と陽があたる場所で感謝し、峠なのですぐに日陰。さっむい!!を繰り返す。

PXL_20240513_215308932.jpg

なんとかデカンショ街道。ちょっと太陽に力がついてきたんじゃ??

・・・・9度だけどね・・・・温度計。


とりあえず、「道の駅  さらびき」まで頑張ろうとアクセルをひねる。

車もバイクも全く見えなくて、快適すぎるツーリング。寒いからか?w

PXL_20240513_223440980.jpg

さらびきで持参したカフェオレを飲み、冷えた体を温める。トイレへいき、すっきり。

太陽があたたかーいと感激。午前8時が近づくとさすがに暖かくなってきた。

ナビに従いR27から大江山方面へ抜ける。この大江山から行く日本海のコースはとてもよくて

家から100㎞圏内とは思えない四国にでもいったかのような錯覚さえ覚えるくらい良いです。

PXL_20240513_233402090.jpg

沈下橋を見つけたので、寄り道。

PXL_20240513_233526656.jpg

四万十川と言ってもわからないんじゃないかな?というくらい絵になる場所でした。

マイナーなままでいてくれと橋を渡り切って、Uターンして、ナビの道へ戻る。


「おっぱま」という場所は丹後半島ではなく、それに近い半島っぽい場所にある浜。

京都府宮津市です。もう少し走れば天橋立へ行けます。

MAPで見たら綺麗そうだったし、いけない距離でもないので、目的地へ。

いちお、疲れたときようにキャンプ道具も箱へ入れてきた。DAYならできる感じの。

PXL_20240514_001533868.jpg

快適に走り、おっぱまへ到着。予定より早く着きすぎた。宿泊などする必要が全くない。

道がガラガラだったのもあり、疲れもほぼないから。


おっぱまは予想よりも綺麗だった。釣り客が結構いて、途中の田んぼにも路駐して、竿を降ろしている

PXL_20240514_001715869.jpg

釣り人が結構いた。港まで行き、記念写真。海はいいねー、うん。水平線最高!!


引き返して、砂浜へ降りる。撮影ポイントを探しているとオシャレなバイクのお兄さんに声をかけられる。

PXL_20240514_004157680.jpg

トライアンフかなー?とかおもってたんですが、なんとHONDAのクラブマンでした。

改造しまくりで、外車にしか見えないオシャレ度。

PXL_20240514_011205575.jpg

なんとお兄さんは私と同じ年で気が合って、30分以上おしゃべりしてました。

PXL_20240514_011602729.jpg

家が近かったら、バイク友達になれたんじゃないか?とおもえるくらいに。

PXL_20240514_011646665.jpg

お兄さんにお勧めの撮影スポットをきき、砂浜でしばらく佇んだ後、帰路へ。

1715649349377.jpg


1715645471846.jpg

お勧めの場所、TVなんかでも有名な海の上を列車が走ってるようにみえる橋。

PXL_20240514_014026935.jpg

そこで1枚。残念ながら、列車は来ませんでした。


まだ昼前だったので、お決まりの舞鶴の海軍基地へ行きます。

PXL_20240514_015852335.jpg

何と本日は艦船が大量にいらっしゃって、赤レンガ倉庫のパーキングが満車でした。

PXL_20240514_021746005.jpg

見学は出来ない日だったので、関係者さんでいっぱいです。臨時駐車場までありました。

PXL_20240514_021919710.jpg

いつもは沖に停泊している補給艦が停泊していて、巨大さが男心をくすぐりました。


さて、高速で帰るほど疲れもないので、いつもの海鮮丼のおみせでランチして帰ります。

PXL_20240514_023701914.jpg

大食いではないので丁度良い量で1000円以下。貧乏ライダーご用達です。

PXL_20240514_024121572.jpg

帰りは煽り運転の馬鹿に会いましたが、安全運転で無事に帰宅出来ました。

久しぶりに楽しいツーリングで大満足の誕生日でした。


走行距離 300㎞


やっぱNINJA650いいわー。ツーリングには最高の相棒ですね。

ちなみに帰りの道路の気温計は23度でした。寒暖差15度もあります。

2.jpg

老体にはきつい異常気象ですね。

nice!(6)  コメント(5)